オスグッド症例10 中2女子 陸上部 長距離 

施術前の状態

平成23年のお盆前から、膝が痛い。左から痛み始め、最近は右も痛い。
しばらく走っていると、痛くなる。両膝とも圧痛がある。

施術ごその後の経過

1回目 9月3日 ~3回目

そんなにひどくはないので、陸上の練習は続けながら、施術をすることにした。
その後、郡市の陸上の新人戦では、それほど痛くなく走ることができた。
次の目標は、10月1日2日の県大会。
練習で、痛くなったら走るのをやめること、コレを守ってもらい、徐々に走る距離が伸びた。
3回の施術で、右の痛みは無くなった。

6回目 10月4日

施術前の状態:10月1日2日の県大会では、決勝に残れた。痛みは無く、走ることができた。
練習も最後までやって痛くなくなった、というので、施術はこれで終了。

考察

毎週施術を受けに来たこと、痛くなったら練習をやめたこと、ストレッチがやったこと、により、順調に回復。

ストレッチの効果を再度話した。

「記録を伸ばすために、ストレッチはずっと続けましょう。」

部活の全体として、自然形体療法のストレッチをやっているわけではないので、続けるのは、大変だろうが、郡市でも注目されている選手なので、是非続けてほしい!!!

オスグッドについて詳しくはこちら

オスグッド

この記事に関する関連記事