半月板損傷

当院は、半月板損傷にも対応しています。

  • 膝が痛くて、仕事にも支障をきたしている。
  • 半月板損傷の手術をして数ヶ月たつのに、痛みが無くならない。
  • 痛みと付き合いながら、スポーツに取り組んでいる。
  • 半月板損傷と診断され手術を勧められた。手術をしないで直る方法はないか。

半月板損傷が、3週間で本当に治りました

お客様写真
アンケート用紙

去年(平成22年)の12月に半月板損傷の手術をしました。
ですが、治りがとても悪く、全然痛みが無くなりませんでした。

3ヶ月でだいたい治ると言われていたのですが、治らず、あっという間に過ぎてしまいました。

どうしたらいいかわからなくなっていたときに、父がネットでコスモス自然形体院を見つけ、通うようになりました。

ここで、 ※「神の手」と呼ばれる先生にタイミング良く診ていただく機会があり、「3週間で治る」と言われました。
※この先生は、自然形体療法創始者の山田洋先生のこと

そして、3週間で本当に治りました
半月板が治り練習に復帰したのですが、今度は肉離れをしてしまい、コスモス自然形体院の先生に診てもらったら、1回の施術でだいぶ良くなりました。

先生に教えていただいたストレッチをこれからもずっと行っていきたいです。
ここに来て良かったです♪

岩手県滝沢村 高校2年 男性 B.Kさん  サッカー部   症状: 半月板損傷

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

とうとう正座することができるようになり、先生と一緒に大喜びしました

お客様写真
アンケート用紙

 「コスモス自然形体院に行くと、絶対正座できるようになるから。」
と息子に言われ、今年(平成25年)3月末に初めて施術をしていただくことになりました。

昨年(平成24年)5月に右ひざが痛くなり、正座どころかしゃがむこともできなくなって、整形外科に通院しました。

変形性膝関節症、半月板損傷との診断で、痛みどめの薬と湿布を処方されました。ヒアルロン酸の注射も打ちましたが、症状は改善されませんでした。

日常生活にも支障をきたし、今年(平成25年)3月に退職して、コスモス自然形体院に頼る決心をしました。

毎週通っているうちに、痛みどめの薬と湿布が不要になりました。

そして7月下旬には、とうとう正座することができるようになり、先生と一緒に大喜びしました。夢のようです。

医者に通って不可能だったことが、コスモス自然形体院で可能となり、感謝しています。

横手市 信太代志子さん  56歳 主婦    症状: 変形性膝関節症、半月板損傷

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

8回目あたりから急に膝が良くなり、最近では練習も普通にやっている様になりました

お客様写真
アンケート用紙

お父さん(S.Kさん)から、施術の感想をいただきました。

高校3年の息子、右膝半月板損傷で、1年生の冬に手術をしました。

しかし、完治せず、1年半の間だましながら部活を続けたせいで、
また、痛みと腫れで膝が伸ばせなくなり、整形外科でMRI診断をしたところ、前回は外側半月板でしたが、内側半月板損傷で、このままだと2回目の手術と言われました。

これは、「ヤバイ」と思い、ネットでいろいろ検索し、自然形体療法にたどりつきました。
「藁にもすがる思い」で、半信半疑で1回目の施術を受けました。

息子曰く、「6割くらい良くなった!」
しかし、2回目はあまり変化無し。
3回目の時に、膝の靱帯が緩んでいることをつきとめてもらい、

その日から、“魔法の布”を毎日巻きながら、8回目(2ヶ月半)を過ぎたあたりから、急に良くなり!、最近では、練習も普通にやっている様になりました。

小松先生とこの治療法を考案した山田先生に感謝しています。
☆危なくまた手術をするところでした。
☆これからもがんばって、多くの人を直してあげてください。

秋田士 高校3年 男子 ラグビー部     症状: 半月板損傷

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

半月板損傷は、手術をしないで直る!

現代医学では、「半月板損傷が原因で膝に痛みがでる。」と考えていますが、これは間違いです。

間違いという理由は下記の通りです。

半月板は痛みを感じる神経はありません。だから膝が痛いのは別の原因です。

膝の軟骨にも痛みを感じる神経がありません。上記と同様に痛みの原因は他のところにあるのです。

痛みは半月板損傷が原因ではありません。

筋肉、腱、靱帯の損傷で痛みが発生しています。

半月板が損傷、断裂する原因があります。

原因は筋肉の疲労による緊張が膝関節の正常な噛み合わせを邪魔しているので半月板に部分的圧力がかかり、断裂損傷に至るのです。

原因を治すことが真の治療です。

膝の関節を正常な噛み合わせにしてやれば柔らかい半月板は元のように平らになり、ロック現象は起きなくなります。

半月板損傷(結果)にいたった 原因 と 誘因

結果(半月板損傷)があれば、原因と結果を導く誘因があります。

では、半月板損傷(結果)に至った原因と誘因は何でしょうか?

原因、誘因、結果の関係

半月板損傷、断裂の原因、誘因、結果の関係を説明する前に、この3つの関係と実例を挙げて説明します。

例えば、スポーツカーのタイヤ(車輪)がパンクしたとします。
タイヤに釘が刺さっていました。

普通に考えると原因はこの釘だと言うことになりますが、そうでしょうか?
この場合のスポーツカーのタイヤには空気が入っていて、パンクする原因があります。

空気の入っていないタイヤはパンクする原因がありません。
だから、釘が刺さってもパンクはしません。

パンクした原因は釘ではなく、タイヤの持つ性質なのです。

釘は単にそれを引き出さすきっかけになった「誘因」に過ぎないのです。

ですから、同じ車輪でもゴムだけで出来た車輪はパンクする性質(原因)がないので釘がささってもパンクしません。

別の例を挙げます。

「水」を入れたバケツと「ガソリン」を入れたバケツがあるとします。
両方に火をつけると「水」を入れたほうには何も起こりませんが、
「ガソリン」を入れた方は爆発します。

お分かりのように「水」には爆発する性質(原因)はありません。
しかし、「ガソリン」には火を近づけると爆発する性質(原因)があります。

この場合の「誘因」は火であり、原因は「ガソリン」の持つ爆発する性質です。

その結果、「原因」と結果(爆発)を誘い出した、(引き出した)のは火と言う「誘因」です。

火が「原因」ではないと言うことをご理解頂けたと思います。

「原因」「誘因、導引」「結果」の関係を現代医学は多くの分野で履き違えているのです。

花粉症、アレルギー、アトピーなどなど数え上げればキリが無いほどです。

半月板損傷の原因、誘因、結果
遅くなりましたが本題に戻ります。

. 半月板は柔らかく、弾力性はありますが、断裂、損傷しやすい性質を持っています。

.半月板損傷を起こす「誘因」は関節面の不正常な傾斜です。
この事により、半月板は部分的に不要な摩擦と圧力を受け続けます。

.関節面の傾斜が起こると部分的に傾斜した側の接触がより強くなり、半月板が磨耗し、変形し、最後に損傷、断裂という「結果」への経過を辿ります。

.関節面の傾斜は筋肉の緊張の偏りによるもので、それには靱帯も関係しています。

靱帯は骨と骨を繋ぎ止め、関節の可動を正常な範囲に止めて、動きを円滑にし、異常な可動域の広がりをなくす働きをしています。

しかし、疲労などにより、膝周辺の筋肉の緊張が偏るとこの靱帯が逆にテコの働きをして半月板に強い荷重がかかり、半月板を傷める誘因になってしまいます。

.その他に動作転位(注1)と言う現象が起こり、筋肉の緊張が無い時でも、動作時に脳からの命令の異常で筋肉の動きが整合性を持たなくなると関節にロックが掛かった様になり、これが誘因となり、靱帯、腱、筋肉に痛みを生じたり、半月板を損傷したりします。

上記4つの条件の複合が起こると必ず半月板損傷かオスグッド病に至ります。

(注1)「動作転位」とは身体の一部を動かした時だけ原因が発生して、症状が出る現象を言います。
これは今までに考えられなかった事であり、当然ながらX線やCT、MRIでも発見出来ません。
今までの検査機器は全て静止状態でしか検査出来ないからです。
半月板損傷の治療

治療は当然ながら、上記の「誘因」を解消することです。

原因自体は本来持つ性質であり、必要な性質なので解決する必要はなく、又解決することは出来ません。

「原因」はそれだけでは「結果」に結びつきません。
「誘因」を解決すれば「結果」は起きなくなるのです。

「誘因」は筋肉の異常緊張と関節の不自然な傾斜です。
これを解消すれば元々柔らかい半月板は元のように平らになり、治るのです。

「誘因」の筋肉の異常緊張と関節の不自然な傾斜がなくなれば、半月板は元に戻って平になります。

平になれば、ロック現象はなくなり、以前のように激しい運動にも耐えられるようになります。

最後に半月板損傷が治っても、筋肉や腱、靱帯の損傷があればそれ自体の痛みは残ります。

半月板損傷が治ることと、上記の筋肉や腱、靱帯の損傷による痛みが残る事とは違います。

筋肉や腱、靱帯の損傷は軽いものであればその場で治りますが、損傷の状態が酷ければ痛みがなくなるまでに時間がかかることがあるのです。

受付から施術までの流れ

01 駐車場に到着

この奥です。自宅の玄関のもう一つ奥が治療院の玄関となっています。

02 記録カードに記入

まず、記録カードに、住所・名前など、記入して頂きます。

03 カウセリング

膝の状態について、くわしく伺います。

・膝がどのように痛むか?/いつから?  /・膝のどこが痛いか?
・痛む時間は?/
・どんな動きで痛い?/ 少し押すと痛い?
・他の治療院や病院にいきましたか?
・どんな仕事?/ 睡眠時間は? 等。

 

04 検査

まず、歪みの検査。検査しながら、歪みの調整を行います。
無理な力は加えません。

05 施術

施術は、主にうつ伏せ・仰向けで行います。
まず、軽くさわったり撫でたりして、脚全体の筋肉の疲労・緊張をとります。

次に、膝関節のズレを調節します。

06 確認

歩いてもらって、施術前と痛みの程度について、確認します。

ここで、痛みがあれば、立ったままでの施術を行うこともあります。

06 指導

症状の程度に合わせて、必要であれば、家庭でできるストレッチや体操を教えます。

大人の場合、特に女性には膝を痛めない台所のミニ知識や、膝を傷めない動き方の注意などを教えます。

早期回復のための日常生活の注意点も教えます。

当院は、自然形体療法で施術しております。

秋田県で最初の自然形体療法の治療院。

東洋医学でも、西洋医学でもなく、一般的な整体とも違います。

違い1  優しい施術です

整体って恐そう、と思っていませんか?

当院では、強く揉んだりボキボキゴリゴリしたり、強いことはしません。強いことをすると、かえって心身が緊張してしまいます。

患者様の様子を見て、痛くないか聞きながら、優しく施術していきます。

優しく、気持ち良く、痛くない施術です。

違い2  速効性があります

痛みの原因が20数種類と細かく分類され、それぞれの施術法が確立されています。痛み止めや湿布などの対症療法ではなく、根本から痛みの原因を取り除きます。

ほとんどの患者さんがその場での状態の変化を感じることができます。(個人差があります)

違い3 全て手による施術です

電気はかけません。テーピングもしません。
全て手による施術です。手で優しくさわりながら、体温・固さ・動き具合・左右差などを感じながら、施術を進めます。

違い4  広いベッドでリラックス

整体というと、狭いベッドを想像しますが、240×180の広いベッドに手足をゆったり伸ばして施術を受けます。
しかも、マザーキャットクッションをこのように敷いているので、寝ているだけで、血行がよくなります。

当院は、痛みを取ることが主目的の治療院ですが、とても気持ちよくリラクゼーション効果もあります。気持ちよさ、癒しを求めている方もどうぞ。

違い5 日常生活の注意の指導します

痛みを早く無くすためには、痛みの無い生活を持続するためには、日常生活で気をつけることがあります。早く回復するためには欠かせないことです。これを指導します。

例えば、腰痛にならないための動き方、健康になるためには姿勢が極めて重要、おふろや睡眠の大切さなどを詳しく解説します。

違い6  自宅でできる、自己療法を教えます

自己療法の講座を2年間受講し、約300種類の自己療法を学んでいます。

施術 プラス 自己療法でさらに回復のスピードがアップします。
施術よりも、自己療法の方が効果がある場合もあります。

特にスポーツ障害の場合、アスリートセミナーと同じような内容を詳しくお伝えします。

違い7  自己療法やストレッチを健康体操教室で教えています

健康を維持し、元気に生活するために、当院には来院しない一般の方にも、自己療法やストレッチ、肩こり腰痛防止の日常の注意点などを、「健康体操教室」で教えています。

違い8  食事指導

患者様の生活習慣や症状に合わせて、必要な方には食事指導もします。

過食のために胃腸の不調があったり、甘い物の取り過ぎで血液がドロドロになり、血流が悪くなって肩こり腰痛が悪化しているかもしれません。

食事の面からも改善すれば、症状の回復が早まることもあります。

違い9 自然形体療法東北本部秋田塾

自然形体療法のスクールを開いています。

月に2~3回研修会を開催しています。

全くの素人の方からプロの施術家まで、

研修に来ています。

理由1  土日も営業

当院は、土曜・日曜・祝日も営業しております。

日曜日しか休みがない、という方が多く来院しています。

理由2  営業時間外でも 予約可能

当院の予約の方法は、

電話予約・・・直接電話をかけて予約してください。これが1番早くて確実。施術中で、両手が離せないときや車の運転中は、電話に出られないときもあります。

営業時間外でも電話OKです。あまりにも早朝や深夜でなければ大丈夫。治療院の電話と院長の携帯電話がつながっていますので、お気軽に時間外でも営業が休みの日でもお電話ください。

メールで予約・・・24時間いつでもどうぞ。

ラインで予約・・・24時間いつでもどうぞ。

理由3 玄関からすぐベッド

当院は、車から降りて、玄関のドアを開けるとすぐベッドなので、足や腰が痛くて歩けないという人でも、すぐに横になるなることができます。

歩ける人は、奥の通常のベッド。

痛み等で奥まで歩けない人は、手前のベッドで施術します。

重症の人に好評です。

指で撫でる方法が、こんなにも身体を温め、膝の痛みを無くしてくれるものだとは・・・・

お客様写真
アンケート用紙

私が コスモス自然形体院 にお世話になって、1年が過ぎました。
今から4~5年前に、右膝だったと思います。

どうにもこうにも痛くて痛くて正座もできず、近くの個人整形外科に行き、レントゲンを撮ったら、特に骨には異常なし。痛み止めの薬と湿布をもらいました。

時間がたつにつれ、痛みが無くなり、そのまま知らんぷり。(正座はできない)
そしたら、今度は左膝が痛み出した。

前回行った整形外科に行ったものの、湿布と痛み止めの薬。

それから1年後。突然、今まで以上の激痛がきた。
これは、今までのとは全然違う。

そんな時、偶然、パソコンで『膝の痛み』で検索してると、運命の コスモス自然形体院様と出会いました。

コスモス自然形体院での施術方法には、不思議と自然に受け入れました。

特別のものではなく、ごく自然で、「あっ、これはいい・・・・」自分の長年の経験というか、「カン」みたいなものでしたが、「ここで、絶対治る!!」と、信じていました。

先生の施術の説明、施術の意味、まだまだ新しい発見のある自然形体院での施術は、ソフトタッチで、身体よりも心が和み、身体全体の血液の流れを温めてくれています。
指で撫でる方法が、こんなにも身体を温め、膝の痛みを無くしてくれるものだとは・・・・

http://www.cosmos-shizen.jp/voice3.html#03

横手市 51才 男性 照井一仁さん 会社員(市場) 農業    症状: 膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

曲げられなかった膝が、ゆっくりですが正座できたのには、驚きました

お客様写真
アンケート用紙

おかあさんより、感想をいただきました。

体を動かすのが大好きな息子(中1)は、小学2年から野球、冬はクロカンもやっていました。

6年生の冬に少し膝に痛みがあり病院でオスグッドと診断され、「オスグッドは成長が止まるまで治らないので、痛い時は休んでうまくつきあっていくしかない。」と、痛み止めと湿布をくれただけでした。

その後、中学に入学してから急激に悪化し、歩くだけで痛いため、部活(野球部)はもちろん、体育の授業も休まなければなりませんでした。

接骨院にも毎日通いましたが、回復せず、何か他に治療法はないか調べたところ、こちらを見つけ施術をお願いしました。
膝だけでなく全身を見て説明をしていただき、時間をかけて施術してもらって、とても気持ち良く、足が軽くなったとのことでした。

曲げられなかった膝が、ゆっくりですが正座できたのには、驚きました。
それからは、怪我をしにくい体作りを目指して、正座とストレッチを続け、以前よりも体が柔らかくなってきました。

息子の場合、治るのには少し時間がかかっているのかもしれませんが、少しずつ運動もできるようになり、「走っても痛くなかった」とうれしそうに話す息子を見て、毎週頑張って通い、本当に良かったと思います。

膝の心配をしないで、全力で走れるようになりたい、とのことですので、これから、もっといい状態で大好きなスポーツを思いっきり楽しめるよう、完治できたらいいな、と思います。
これからも、よろしくお願いします。

中一 男子 野球部   症状: オスグッド病

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

膝の痛みを感じることが減っていき、今では以前と比べものにならないほど回復しました

お客様写真
アンケート用紙

趣味でフットサルをしています。

大怪我を2度経験してしまい(2年前に、右膝の後十字靱帯断裂。1年前に、同じく右膝の半月板損傷)、

なかなか取れない痛みと通院、痛み止めの薬の服用の生活にうんざりしていました。

仕事にも生活にも支障を及ぼす痛みを感じていたころ、先輩に紹介されて当院にお世話になり始めました。

半月板損傷の痛みが特にひどかったので、その部分の施術を主に受けました。正座もできなかった膝でしたが、3回目の施術の時に、ゆっくりですが可能になりました。

その後、何度も通うことで、痛みを感じることが減っていき、今では以前と比べものにならないほど回復しました。先生の指示通りの生活をできるだけ守るようにしたことが成果につながっていると思います。

施術を受けて感じたことは、痛みが出ても回復が早いということです。当初は強く感じました。

自然形体院に出会うことができて良かったです。紹介してくれた先輩にも感謝の気持ちでいっぱいです。

横手市 27才 男性 M.Sさん 保育士   症状: 半月板損傷

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

初めまして。コスモス自然形体院 院長の
小松尚子(しょうこ)です。

小学校教員から転身して、平成20年4月、湯沢市にコスモス自然形体院開業。
平成27年3月、秋田市に秋田出張所を開業いたしました。

当院は、腰痛・肩こりなどの一般的な症状の他に、

有痛性外脛骨・オスグッド・肉離れ・シンスプリント・野球肩等のスポーツ障害にも、多くの実績があります。

病院などの医療機関ではなかなか回復しなかった多くの方が、回復し、大変喜んでいただいております。

秋田市が近い方は、秋田市のコスモス自然形体院秋田出張所へ起こしください。

 

当院で施術を受け、1日も早く思いっきりスポーツができますように。
ご来院を心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加