肉離れ

当院独自の肉離れ施術で、施術後1週間以内での試合出場の症例多数あり。

  • 大事な大会が近いのに肉離れになってしまった。この大会、出場は無理か・・・
  • 軽いジョギングができるところまでは回復したが、ダッシュでまだ痛い。全力疾走できない。
  • 毎年、肉離れを繰り返している。
  • 回復まで1ヵ月も待っていられない。早く回復する方法なないか。
  • 肉離れ等、しょっちゅう怪我をして大会に出場できず、くやしい。

肉離れなどの怪我のため、大事な大会に出場できないのは、本当にくやしいですよね。当院では、独自の肉離れの早期回復の施術を行っています。

もっと早く施術を受けていれば、大会に出場できたのに・・・

とならないために、すぐにおいでください。

次の練習から、肉離れの痛み無く走ることができました

お客様写真
アンケート用紙

私は、陸上をやっていて、太もも裏を肉離れしました。

でも、ここに通ったら、その次の練習から痛く無く走ることができました。 マッサージしてもらうと、楽になる感じがします。

大仙市 中3 女子 A.Kさん 駅伝  症状:太ももの肉離れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肉離れが1回で良くなりました

お客様写真

太ももの肉離れが1回でよくなりました。

親指の痛みが1回で取れました。

にかほ市 中2 女子 バスケット 症状:肉離れ、親指の痛み

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肉離れが 1週間で全力で走れるまでに回復

お客様写真

お母様(阿部 恵さん)から

中2の娘がソフトボールの試合中に、ベースをけった時に肉離れを起こしてしまい、左足の太ももの表側と裏側の2箇所を傷めてしまいました。

病院には行かずに、小松先生に連絡をしてみてもらいました。

裏側の痛みは1回の施術で取れました。表側の施術は4回の施術で普通に走れるまでに回復しました。

でも、又試合でベースを蹴ったときに痛みが戻り、更に2回施術をしてもらったら、表側の痛みも完全に取れて、全力で走っても大丈夫でした。

たぶん、病院に行っていたら、まだ完全に治っていなかったかもしれないと思うと、1週間で痛みもなく、全力で走れるように回復させてもらい、体育も部活の練習も出来ているので、本当に良かったと思っています。

由利本荘市 中2 女子 ソフトボール  症状:肉離れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

今年は、今までケガで出られなかった大会にすべて出場し、自己ベストを出すことができました

お客様写真
アンケート用紙

私は、中学校から短距離の選手として、陸上を続けてきました。

今まで陸上をやって、ケガをしやすく、皆が走っているときに、一人だけ走れないという悔しい思いを何度も経験してきました。

コスモス自然形体院に来て、身体を整えてもらうようになってから、身体の歪みが取れ、筋肉が柔らかくなり、ケガをしにくい身体に変わってきました。

今年は、今までケガで出られなかった大会にすべて出場し、自己ベストを出すことができました。

これからも、ケアをしっかりして、全ての大会に出場できるようにがんばりたいと思います。

秋田市 高2 女子 陸上短距離 ゆかさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肉離れとは

肉離れは、疲労により筋肉の状態が悪くなり、強い力を出したときに筋肉が裂け、内出血が起こった状態です。

筋肉の傷の痛みと、筋肉が収縮したときにその血液がまわりの筋肉を裂いて広がるので、痛みが出ます。

傷そのものは、重症でなければ数日で直ります。その後は、内出血が周りに散らばっている痛みなので、その内出血が早く吸収されれば、痛みが無くなります。

肉離れの治療法

病院では

まず、画像検査で肉離れかどうか診断します。

肉離れの疑いがあるとき、整骨院や当院のような整体へいきなり行ってもいいですが、まず、病院で検査を受けることをお勧めします。

肉離れと診断できるのは、医師だけです。全治1ヵ月とか、回復までのおおよその期間も教えてくれます。

病院の肉離れの治療は、治療というよりは、自然治癒を待つ、という感じです。

具体的には、アイシングや湿布、包帯での処置が一般的に行われているようです。

整骨院・接骨院では

整形外科と違って検査するということはありません。
接骨院や整骨院ではレントゲンなどを撮ることはできないからです。
そして肉離れかどうかの診断もできません。

治療法は、

肉離れを起こした直後ならアイシング、電気治療、湿布、テーピング、包帯を。
3日ぐらい過ぎたら温め、電気治療、軽いマッサージ、テーピング、包帯を。

毎日とか、1~2日おきに治療に通うことが多いようです。

当院の施術方法

当院も、病院ではありませんから、検査や診断はできません。

ほとんどの方は、病院で肉離れと診断されてから、いらっしゃいます。

当院では、特別の方法で、肉離れを自然治癒よりもかなり早い期間で、スポーツができる段階までもっていくことができます。

順を追って紹介します。(当院は、自然形体療法という方法で施術を行っています)

(1)筋肉の疲労を早く回復させる。

肉離れを起こす前に、スポーツの練習でかなり筋肉が疲労しています。固くなっているかもしれません。その疲労をポイッと投げてやって、血の巡りをよくしていきます。

整骨院のように電気をかけるわけではありません。手による施術で、筋肉の疲労を取っていきます。

 

癒着して固くなっている筋肉には、マザーキャットという当院独自の施術道具を用います。これを用いると、足が軽くなります。(下の写真、緑色の施術道具がマザーキャット)

肉離れ施術の第1段階は、筋肉の疲労・緊張を取ること。その結果、筋肉の動きがスムーズになり動きやすくなり、タイムを競う競技なら、タイムアップが期待できます。また、血流が良くなり、内出血が排出されやすくなります。

筋肉の疲労・緊張・癒着が取れ、血の巡りが良くなったら、次のステップです。

(2)内出血を体内に短時間で吸収させる

これこそが、当院の施術法である自然形体療法独特のやり方です。短時間で驚くほど痛みがやわらいでいきます。

詳しくは企業秘密(笑)なので、教えられません。

肉離れというのは、筋肉の中で内出血が起こっている状態です。放置していても自然に体内に吸収されて直ります。時間がかかってもいい人は、それでかまいません。

でも、試合が近い、せっかく今まで練習してきたのに・・・という人は、後から後悔しないように、今すぐ当院へ。

当院独自の方法で、肉離れの内出血を強制的に血管に吸収させていきます。

軽い肉離れなら1回で痛みは無くなります。時間がかかっても、2週間ぐらいで回復します。

当院での施術は、肉離れを起こした直後よりも、数日経過した方が結果が出やすいです。

全治1ヵ月のところ、2週間で肉離れが完全に回復

お客様写真

陸上の練習で、左足のすねの内側を肉離れしてしまった時に、2回目で流し程度まで走れるようになりました。

全治1ヵ月のところ、2週間で完全に回復しました

たった2回の施術でここまで回復すると思わなかったので、とても驚きました。

秋田市 高2 女子 陸上  症状:肉離れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ケガ全般の頻度が減り、体の疲労が取れるのがとても早くなった

お客様写真
アンケート用紙

コスモス自然形体院に通い始めてから、先生とのお話を通してスポーツ選手に重要な知識も知ることができました。例えばストレッチの重要性などです。

先生に教えて頂いたストレッチを毎日家で続けていたら、捻挫だけではなくケガ全般の頻度が減り体の疲労が取れるのがとても早くなりました。

今となっては月一回コスモス自然形体院に行く日はとても楽しみな日であり、私にとってはなくてはならない存在です。

湯沢市 高校2年 菅千聡さん ハンドボール 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肉離れの症例

高校2年 女性 空手 

高2になってから、右太もも裏側の肉離れ。それは、自然に治った。
平成25年8月初め、左太もも裏側の肉離れ。

8月25日に、再度同じところを肉離れ。軽めの練習をしているが、だんだん痛みがひどくなってきた。

歩いても痛いときがある。走ると痛い。

蹴る動作で痛い。(痛い方の足が軸足のとき痛い)
ここ2~3日のみ、完全休養。

左右とも、脚全体の疲労をとってから、肉離れの部分の内出血を体内に吸収させていく。

一通り施術してから、外を走ってもらうと、軽く走っては痛く無い。スピードを出すと少し痛い。

もう少し内出血を吸収させる施術を続けると、スピードを出して走ると違和感程度になった。蹴る動作で痛く無い。
もう、練習に復帰しても、大丈夫。

 

高校3年 女性 陸上 ハードル

平成25年5月18日来院

9日前に、ストレッチをやっていて、右脚太ももの裏側が、バチッときた。(軽い肉離れか)

1週間前、大会の本番前の練習で、再度バチッときて、走れなくなった。現在は、走ると若干痛い。
脚の後ろを見ると、内出血のあとが赤くみえる。

一通り施術して、外を走ってもらうと、楽になったが、痛みはまだある。

もう少し施術し、もう一度走ってもらうと、ほとんど痛みは無い。いい感じ。

 

中学3年 男子 野球部

(院長ブログより)

平成24年3月9日、走っていて、徐々に右太ももが痛くなった。なかなか治らず、3月23日に整形外科を受診。肉離れとの診断。

「治るまで、一ヶ月から二ヶ月はかかる。4月下旬の春季大会はあきらめて、その次の大会を目指しなさい。」と医師に言われた。

あきらめず、勧められて当院を受診。複数の人から勧められたそうだ。
「まず行ってみれ。治るがら」
「いろいろ教えてくれるよ!」

痛いのは、右太ももの前側。
軽く走っただけでは痛くないが、スピードを出して走ると痛い。正座で痛い。体重をかけられない。

さて、施術は・・・・・

右の太ももがもっこりはっている。
独自の方法で、十分血流を良くし、癒着をとっていく。次に内出血を身体に吸収させる。

施術後

正座で痛くない。
外で、まず軽く走る。 → 痛くない。
半分ぐらいの速さ → 痛くない

8割か9割〈ぐらいの速さ → 痛くない。

全力疾走 → 少しだけ痛みがある。

かなり良くなっている。もう練習しても大丈夫。

肉離れは、筋肉痛ぐらいの痛みになったら、安静にしていないで、動かした方が早く直る。

ただし、一ヶ月以上軽くしか練習していないので、いきなり全ての練習はしないこと。ストレッチや日常の注意など、色々教えた。

1回でこんなに良くなったので、大喜び!
「来て良かった!」

 

林 敬祐さん 山形県 新庄北高校3年 サッカー部

(院長ブログより)

昨年春、太もも裏側の肉離れを数回繰り返した。
平成24年、4月上旬、右太もも裏側の肉離れ。
治りかけた5月4日、両太もも裏側を肉離れ。直後は、歩けないほど。

5月6日、1回目の施術。全力で走って、右太ももは少し痛いという程度まで回復。左太ももは、痛みは無し。

5月9日、2回目の施術。結果、全力で走って、右は少し違和感。左は、普段と同じ。

5月13日、サッカーの大会に出場。5分だけだったが。痛みは無し。

5月14日、2キロメートルぐらい軽く走ったが、痛くない。

5月16日、3回目の施術。全力で走って、両足痛くない。違和感も無い。

5月18日、サッカーの練習を40分ほどやったとき、少し痛みが出た。直線的に走っても痛くは無いが、複雑な動きのときに、痛みが出た。
これくらい回復していると、この痛みは、もうほぼ筋肉痛と同じような痛み。気にすることはない。

5月19日、4回目の施術。

約2週間で、ほぼ完全に回復。

肉離れを繰り返すのは、日頃筋肉のケアをしていないから。

 

初めまして。コスモス自然形体院 院長の
小松尚子(しょうこ)です。

小学校教員から転身して、平成20年4月、湯沢市にコスモス自然形体院開業。
平成27年3月、秋田市に秋田出張所を開業いたしました。

当院は、腰痛・肩こりなどの一般的な症状の他に、

有痛性外脛骨・オスグッド・肉離れ・シンスプリント・野球肩等のスポーツ障害にも、多くの実績があります。

病院などの医療機関ではなかなか回復しなかった多くの方が、回復し、大変喜んでいただいております。

秋田市が近い方は、秋田市のコスモス自然形体院秋田出張所へ起こしください。

 

当院で施術を受け、1日も早く思いっきりスポーツができますように。
ご来院を心よりお待ちしております。

揉んだり押したり、ボキボキしたり、強いことはしません。強いことをすると、体はかえって警戒して緊張してしまいます。

施術は、全てゆっくり・優しく・気持ち良いので、安心して受けられます。脳が安心すると、筋肉の緊張が取れ、血流が良くなっていきます。

通常、整骨院や整体のベッドは、カーテンで仕切られた狭いスペースに狭いベッドのところが多いですが、当院は、180×240㎝の広いベッドに伸び伸びと手足を伸ばして寝られます。

更に、マザーキャットという血流を良くする特別の素材のものを敷いています。

極めつけは、抜群の音質のスピーカーから流れる音楽。癒やしの音楽を聴きながら、気持ち良い施術を受ける特別の時間です。

開業10年、院長はのべ13,000人の施術経験があります。

自然形体療法という痛みを減らしていく、疲れをとっていく、身体を軽くする、手による施術で、約2,200人の身体の悩みを解決してきました。

整体というと、男性の施術家が圧倒的に多い中で、当院の院長は女性。3人の子育て経験のあるベテランママ。(というより、もうおばあちゃんの年齢ですが・・・)

男性に触られるのには抵抗がある、という女性でも安心して受けられます。

体の悩みを話しているうちに、子育ての悩みや家族の愚痴もいつの間にか話して、心まですっきりした・・・ということもよくあること。

施術をしながらいろいろお話する中で、必要と思われる場合には、食事の指導も行っています。

院長・副院長は、分子整合医学美容食育協会認定の「エキスパートファスティングマイスター」の資格あり。

また、院長は「セラピストのためのプロフェッショナル食育」(鮎田奈央海)の講義を受講。「加工食品診断士養成講座」(阿部 司)の講義を終了し、「加工食品診断士」の資格を取得。腸内環境や酵素、栄養関連の知識も豊富です。

当院独自の方法で内出血を強制的に吸収させ、肉離れの痛みは1回でかなり変化します。

更に、単なる施術では終わりません。
怪我予防のために、しなやかな筋肉を作るために、様々な知識を教えます。

オスグッド、捻挫、肉離れ(短期間で痛みが無くなります)、股関節の痛み、野球肘、野球肩、手首の痛み、腰痛、有痛性外頸骨、アキレス腱の痛み・・・・
様々なスポーツ障害の方が来院し、回復しています。

今、来院しなければこの大会に結局出場できないかもしれません。

筋肉のケアをせず自然治癒しても、再度肉離れを起こす危険性を残したままでいいのですか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加