自律神経失調症

当院の施術は、とても優しい施術で気持ち良く、リラックスできるので、副交感神経が優位になり、自律神経が整います。

  • いつも疲れている。だるい。
  • 気分が落ち込んで、やる気が出ない。
  • 肩こり・頭痛・めまいがある。
  • 早くこの不調を直したいのに・・・・
  • よく眠れない。
  • 生理前の頭痛がひどい。
  • 病院へ行って薬を飲んでいるんだけれど、なかなか改善しない。

なぜ症状が改善するのか。

それは、優しい施術でリラックスし、副交感神経が優位になる時間を過ごすからです。

まずは、当院の施術で症状が改善した方々の声をお読み下さい。

1回の施術で体がうそのように軽くなりました

お客様写真
アンケート用紙

コスモス自然形体院に通い始めたきっかけは、背中の痛みでした。

夕方、肩甲骨の下に違和感があり、夜中に転げ回るほどの背中の痛みになり、消化器内科で様々な検査をしましたが、異常なしということ。何日か落ち着いていたのですが、また同じ痛みを感じていた時、コスモス自然形体院に巡り会いました。

個人差もあると思いますが、私は1回の施術で体がうそのように軽くなり、「これが本当に昨日までの自分の体かな?」と感じました。

それから1ヶ月は、週1回のペースで通い、少しずつ間隔を延ばし、今は1ヶ月に1回の通院をしています。

全身の症状でお悩みのお客様の声

・体温が上がり体が軽くなり、家事が毎日できるようになった

・耳の脈動・倦怠感がすっかり良くなった

・食事の改善で、腹痛・頭痛・めまいが良くなりました

湯沢市 A.Sさん 女性 44才 自営業  症状:背中の痛み

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

首の痛み・めまい・眠りが改善、精神的にも元気を取り戻した

お客様写真
アンケート用紙

医療機関を回っても良くならなかった、一ヶ月半も続いた、下半身フラフラ・頭ガクガク・めまいで、精神的にも弱っていた私。

予約の電話で、長年の肩こり・首痛があること、あちこちの関節痛もちょっとのことで起きることを伝えました。

ていねいな問診から始まり、痛く無いソフトタッチの施術を3回ほど行っていただき、マザーキャット付き頚椎枕の使用方法と首の動かし方のアドバイスを毎日実行しているうちに、肩こり・首痛が取れてきていました。

週2回から月2回の通院になった頃には、長く続いた下半身フラフラ・頭ガクガクのめまいも治まり、足取りも安定したことを実感しました。

このごろは身体からも力を抜くことができるようになり、施術中に眠ってしまうほどリラックスしながら、小松先生に安心して身を委ね、施術していただいています。

痛みが消えめまいが治まると共に、眠りも深くなり、精神的にも元気を取り戻すことができました。

秋田市 66才 女性 主婦  症状:めまい、首の痛み

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

全身がリラックスして気持ちまでゆったりしてきて、スーッと体全体が軽くなった

お客様写真
アンケート用紙

私が初めて施術していただいた時、全身がリラックスして気持ちまでゆったりしてきて、スーッと体全体が軽くなったのには、本当に感動しました。

その後、時々暇を見つけては施術のお世話になっています。

 

大仙市太田町 80才 女性 小田野幸子さん  

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

耳の脈動・倦怠感が、すっかり良くなった

お客様写真
ある日突然、左の耳が脈動を打ち始め、2・3日しても治らず、病院に行きましたが、納得の得られる診断結果は得られませんでした。
そこで、私の恩師がネットで捜して下さった「コスモス自然形体院」へ行ってみる事にしました。
その日から、約半年。私の体は劇的に変わりました。耳は、数回の施術ですっかり完治しました。
何回か施術を受けた日の真夜中の事です。突然の脇腹のつっぱりで目が覚め、尿意を催し、トイレに行きました。排尿時、お腹が絞れるような痛みを感じ、びっくりして、すぐに救急外来に行きました。すると!石が落ちたあとらしいとの事・・・!
尿路結石があったらしく、その日の施術のおかげで落ちていったものと思われます。その日は施術以外他に特別な事は何もしていないので、それ以外考えられないのです。
また、ここ2年ほど、ずっとひどい倦怠感に悩まされていたのですが、それも、この半年の間にすっかり消え、今はとても元気です。
胃腸の調子も整ったようで、むくみが取れ、痩せたね、肌がきれいになったね、と良く言われるようになりました。
初めは耳の不具合で受けた施術でしたが、体全体が元気を取り戻し、施術のすごさを実感しております。

湯沢市 50代 女性 自営業 症状:耳の脈動、倦怠感

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

本当に優しい施術で、眠ってしまうほどリラックスできます

お客様写真

疲れやすく、いつも体がだるかったり、姿勢も悪く、以前からいろいろな整体やマッサージに通っていました。

 

こちらは、他のマッサージや整体とは違い、叩いたり揉んだりということはせず、本当に優しい施術で、眠ってしまうほどリラックスできます。

仕事で疲れていても、施術後はすっきり疲れも飛んでいきます。

先生には本当に感謝しています。

気持ち良い施術で不調を改善した声

・痛みも疲れも全て忘れてとにかくリラックスする

・とにかく心地いい・・・

・全身がリラックスして気持ちまでゆったり

湯沢市 30代 女性  S.Tさん 会社員  症状:だるさ、疲れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

食事の改善で、腹痛・頭痛・めまいが良くなりました

お客様写真
アンケート用紙

中学2年生の娘の母です。娘はバスケットをしています。

バスケットの練習・試合では、必ずといっていいほど怪我をします。そのたびに、小松先生に施術をしていただき、直って帰っています。とても感謝しています。

今回は、怪我ではなくて、体の不調が続いていることに不安になって来ました。

娘は腹痛で起き上がれないほど毎日辛い日々を過ごしていました。その他に、頭痛やめまいなどありました。

そのことを小松先生にお話したら、野菜を食べることを勧められました。

野菜の種類や取り方、バランスで体内の不調も改善するとのことで、やってみました。

野菜の栄養を取る他に、「マナ酵素」を飲んでみることにしました。酵素は体に良いとは聞いたことがありましたが、試したことは無かったので、取り入れてみました。

毎日の食事でバランス良く野菜を食べることとマナ酵素を飲むことを続けていました。

急な変化というよりも、毎日少しずつ、腹痛・頭痛・めまいなどの痛みの回数が減っていき、いつの間にか気にすることも無く、体の不調が無くなりました。数週間の出来事だったので、とてもうれしかったです。

学校にも、朝行けなかったのが、毎日目覚めよく元気に行く姿を見れるようになりました。

食事の大切さや、足りない栄養素をきちんと取り入れることで体が整っていく事を教えていただき、本当にありがとうございました。

 

にかほ市 佐藤直子さん  娘さんの症状:腹痛・頭痛・めまい

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですが。

当院の施術は気持ち良くて、心も体もリラックスできます。

直接、自律神経に働きかけて、自律神経を整えます。

きっとあなたも、体のだるさ・腰の重さがポトンと落ちて、心がスーッと軽くなりますよ。

疲れ・だるさ・めまい とは さようなら !

体も心も元気になって帰ってください ♪ (^o^)

そのためにも、あなたが悩んでいる自律神経失調症について、理解しておきましょう。

自律神経失調症とは、体の特定の器官に特に原因が思い当たらないのに、様々な身体のつらい症状が現れます。

たとえば、耳に何らかの障害があるとめまいが起こりますが、耳はなんともない(検査しても異常なし)のに、めまいが起こる。

たとえば、首や肩が緊張して頭痛が起きる、とか、何らかの原因があって頭痛が起きますが、そういう原因が見当たらないのに、頭痛が起きる。

「体の特定の器官に特に原因が思い当たらない」とは、こういうことです。

「独立した病気の名前・疾患名ではなく、神経症や鬱病に付随する各種症状を総称したもの」というのが、一般的国際的理解となっています。

自律神経は、全身の器官をコントロールするため、バランスをくずすと、全身の機能に支障をきたして、いろいろな症状が出ます。

そもそも、自律神経とは、何でしょうか

「脳」以外にある神経「末梢神経」のうち、自分の意思でコントロールできる神経を「体性神経」と言います。手足を動かしたり、目でみたものを脳に送る神経です。(知覚や運動を支配)

自分の意思でコントロールできない神経を「自律神経」といいます。心臓を速く動かしたり、消化液を分泌ルしたり、自分の意思ではできませんね。生きていく上で必要なことを司る神経です。(生命活動を支配)

自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して、体をコントロールしています。たとえば、次のようなことをします。

  • 運動すると、酸素を供給するために心臓がバクバク速く動く。
  • 暑いと体温を下げるために汗をかき、寒いと体温を上げるために体が震える。
  • 食べ物を食べると、消化液が出る。
  • 細菌が入ってきたら、免疫系に働きかけて攻撃したり防御したりするから、すぐ病気にならない。
  • 寝ている時は、無駄なエネルギーを消費しないように、基礎代謝が落ちて、心臓がゆっくり動く。

自律神経という自動的なセンサーが働いて、状況に合わせて、体を適応させています。体の仕組みって、すごいですね。

自律神経は、精神的なことでも、反応します。たとえば、

  • みんなの前で話をするとき、心臓がバクバク鳴る。
  • 心配毎が無くなって、ホッとしたとたんに、お腹が減る。
  • ストレスがたまると、甘いものが食べたくなる。
  • 緊張すると、トイレが近くなる。

自律神経は、動物ならみんな持っていますが、感情を持つ高等動物ほど、その影響は大きくなります。ストレスで体調をくずすのは、

ストレス(感情) ⇒ 自律神経の乱れ ⇒ 生命活動の乱れ ⇒ 体調不良

となるわけです。

自律神経は、ふたつあります

交感神経・・・活動・緊張・ストレスの神経。仕事や勉強・スポーツを頑張っているとき、働く神経です。主に、昼間働きます。

副交感神経・・・休息・修復・リラックスの神経。ゆっくりくつろいでいるとき、お風呂に入っている時、食事の時、眠っているときに働く神経です。主に、夜間働きます。

 

このふたつの神経がバランス良く働くことで、健康を保てるようになっています。

健康な人は、

交感神経と副交感神経のバランスが良い。

 

自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経のバランスを崩している状態です。自律神経は、全身の器官をコントロールしているため、バランスをくずすと、全身の機能に支障をきたして、いろいろな症状が出ます。

現代は、1日中緊張して働き、睡眠時間も短い。交感神経が優位になる時間が多く、副交感神経を働かせる時間が短くなっています。

特に、女性は、仕事で疲れて家に帰っても、ゆっくりする間もなく、家事・育児と休む間もなく働き、ストレスも多い。ゆっくりとした心も体もやすらげる時間がほとんどない、という人が多く、

常に交感神経優位で、自律神経のバランスを崩している人が多いのではないでしょうか。

自律神経は、全身の器官をコントロールしているため、いったん乱れると様々な症状が出ます。個人差が大きいところです。

  • 疲労感
  • だるい
  • ふらつき
  • めまい
  • 片頭痛
  • ひどい肩こり
  • 顔のほてり,手足の冷え
  • 動悸・息切れ
  • 食欲がない
  • 不眠
  • 耳鳴り
  • 便秘
  • 下痢
  • 手足の痺れ
  • 口の不快感
  • のどの不快感
  • 残尿感、頻尿
  • 焦燥感・不安感などの精神的な症状
  • イライラ
  • 憂鬱感
  • やる気が出ない
  • 集中力の低下
  • 好奇心がなくなる

自律神経失調症の代表的な症状である「疲れ」について、具体的にどんな状態か、次にくわしくあげてみます。

  • 体を酷使していないのに疲れやすい
  • しっかり眠ったつもりでも疲れがとれない
  • いつも体が重たく感じる
  • 肩や首がいつもこっている
  • 背中などの筋肉がガチガチにかたい
  • ふくらはぎや太ももがパンパンに張っている (むくむ)
  • 頭がボーッとしたり、頭痛や耳鳴りがする
  • 全身や関節にだるさや熱っぽさを感じる
  • 体にチカラが入らないように感じる
  • 朝、布団から起き上がれないほどの疲労感がある

とても、つらい症状ですね。あなたも、この中のどれかに当てはまりますか?

この症状を改善していくためには、どうしたら良いのでしょうか。

次に、自律神経が乱れる原因 と、自律神経のバランスを整える方法について、考えていきます。

自律神経が乱れる原因は、交感神経ばかりが活性化して、副交感神経が働いていないこと。交感神経が活性化してしまう原因は、ストレスです。

思い当たりませんか?

 

こういうストレスに常にさらされていると、常に交感神経が優位になります。

交感神経が緊張すると ⇒ 筋肉が緊張する(固くなる) ⇒ 血流が悪くなる ⇒ 栄養や酸素が体にしっかり届かない(更に老廃物もしっかり排出されない) ⇒ 内臓の働きが悪くなって体が回復できない ⇒ いろいろな不調が出る

こんな順番でからだの様々な不調が起こります。自律神経失調症とまではいかなくても、自律神経が乱れることが不調の原因となっていることが多いのではないでしょうか。

自律神経のバランスを整えるには、交感神経優位ではなく副交感神経が優位になるようにすることです。これに尽きます。

そんなこといったって、この生活どうにもならないよ!と思われるかもしれません。でも、改善できることは必ずあります。

副交感神経が優位になる時間をできるだけ取るようにしませんか?お風呂にもうちょっとゆっくり入るとか、仕事の合間にちょっと手を放して背伸びをするとか・・・

 

前に書いたことを振り返ってみましょう。

《副交感神経・・・休息・修復・リラックスの神経。ゆっくりくつろいでいるとき、お風呂に入っている時、食事の時、眠っているときに働く神経です。主に、夜間働きます。》

生活の中に少しでも、ゆっくりする時間を設ける、シャワーでなく湯船につかる、食事をゆっくり食べる、睡眠時間を確保する・・・・

ひとつでも、ふたつでも・・・実践できるこはありませんか?

次に、症状がひどくてつらい場合は、病院を受診すると思いますので、次の3つについて詳しく見ていきましょう。

  1. 病院での治療法
  2. 当院での対処法
  3. 日常できそうな自律神経のバランスを整える方法

病院では、自律神経失調症かどうかを判断するために、様々な角度から検査を行います。

一般内科で種々検査し、体に異常が見当たらなかった場合、心療内科でもいろいろな検査をし、他の病気でなければ、自律神経失調症と診断され、次のような治療を行います。

 

病院では、次の4つの治療を行います。

  1. 薬物療法
  2. 心理療法
  3. 理学療法
  4. 生活指導

1 薬物療法・・・薬で症状を抑える療法です。

(1)抗不安剤・・不安を和らげる、心もリラックスさせる

(2)自律神経調整剤・・自律神経のバランスを整えてくれる

(3)睡眠導入剤・・不眠の症状を解消

(4)抗うつ剤・・抑うつ感、不安感、落ち込みなどの症状があれば、用います。

2心理療法・・一般的に用いられるのが、簡易精神療法。

(1)患者の悩みや訴えをしっかり聞いて、受け止める

(2)不安な気持ちを支える

(3)必ず治ることを約束する

他に、いろいろな心理療法があります。

3 理学療法

東洋医学に基づいた理学療法の代表的なものとして、指圧マッサージ、鍼、灸などがあります。

体をほぐして症状を和らげ、心身ともにリラックスさせる方法です。

4 生活指導

自律神経失調症になった大きな原因が、睡眠不足などの不規則な生活です。生活のあり方を改善していくように指導します。

当院では、自律神経失調症と診断された人であっても、診断されていない人であっても、同じように施術していきます。

病院での治療法の中の、1薬物療法 は、行いませんが、

心理療法、理学療法、生活指導 と、目的は同じです。

では、詳しく紹介します。

01 駐車場にに到着

 

駐車場から少し奥に歩いて、茶色い扉が、治療院の玄関です。

02 記録カードに記入

 

まず、記録カードに、住所・名前など、記入して頂きます。

03 カウセリング

心身の状態について、くわしく伺います。

・どのような症状ですか?/いつから?
・お仕事や家庭の状況は?
・眠れていますか?
・他の治療院や病院にいきましたか? 等。

時間は、たっぷりありますので、ご自身のつらい症状について、どうぞお話しください。このカウセリングの時間だけでなく、施術中であっても、いろいろお話を伺います。

04 検査

まず、歪みの検査。検査しながら、歪みの調整を行います。
無理な力は加えません。

 

体が歪んでいると、血流が悪くなり、必要な酸素や栄養が体中にしっかり届きません。体の歪みも不調の一つの原因となりますので、歪みの調整はとても大切です。(歪みが不調の原因となることについては、病院では全く考えていません。)

05 施術

施術は、主に、うつ伏せ・仰向けの姿勢で行います。筋肉に優しくさわったり、軽く伸ばしたりします。優しく触ることで、筋肉の緊張がとれて、血流が良くなってきます。

とても気持ちよくリラックスできる施術なので、施術中にだんだん副交感神経が優位になってきます。

副交感神経が優位になってくると、おなかが鳴ったり、うとうとと眠くなったりします。

胸の筋肉が緊張していると、胸が広がりにくく酸素を十分吸えないので、疲労回復できない原因の一つになります。胸の筋肉の緊張も丁寧に取っていきます。

 

また、首が緊張していると、全身に影響が及び、倦怠感・慢性疲労・集中力がない・やる気が出ない、という症状が出ます。

そこで、施術の最後は、首の緊張を丁寧に取ります。優しく触ると首の緊張が照れてきます。また、首は特に気持ちよくて、それまで、おしゃべりしていた方でも、思わず眠ってしまうほどです。

06 簡単な体操や日常生活で副交感神経が優位になることを指導

自律神経のバランスを良くするためには、日常でできるだけ副交感神経が優位になるように心がけることが大切です。

そのために、仕事の合間にちょっとした体操をする。

お風呂にゆっくりつかる。

できるだけ睡眠をとる、など日常できることを伝えます。

また、偏った食事が不調の原因となっていることもあります。必要な場合は、食事の指導もします。

お話をじっくり伺います

なかなか人には言えないあなたのつらい症状、つらい気持ちをどうぞ話してください。時間はたっぷりあります。話すことで、心は安心します。緊張していた気持ちがゆっくり落ち着いてきます

歪みを修正する

体が歪んでいるということは、家で考えれば、土台が傾いている、柱が曲がっている、ということと同じです。

歪みのせいで、血流が悪くなる、内臓の位置が変わり内臓の働きも悪くなる、気分もなぜか落ち着かずイライラする、ということが起こります。

なので、まず歪みを直す、これがスタートです。

筋肉の緊張を取って血流を良くし、酸素を全身に運びます

優しい施術で、筋肉の緊張が取れていきます。

筋肉は、強く揉んだり押したりすると、かえって危険を感じ緊張してしまいます。当院の施術は優しくさわっていくので、だんだん筋肉の緊張がとれ、柔らかくなっていきます。

まず大事なのが、胸の筋肉の緊張が取れることで、吸い込む酸素の量が増え、その分全身に届く酸素の量も増えます。

だるい・疲れが取れないという症状は、酸素不足によることが多い症状なのです。

内臓にしっかり酸素や栄養が届くことで、回復力が増し、体全体の調子が良くなります。

筋肉の隅々にもしっかり酸素や栄養が届くことで、肩こり・首こり・頭痛・背中痛・腰痛・関節痛・・・たいていの痛みやこりは改善されます。

 

気持ち良い施術でリラックス

これが、副交感神経が優位になって自律神経が整う1番の理由です。

副交感神経は、リラックスしているときに働きます。施術の時間は、最高にリラックスし、副交感神経が優位になり、自律神経のバランスが整ってきます。

日常生活で自律神経を整える方法をお伝えします

ぶっ続けで仕事をするのではなく、休憩を入れること(副交感神経が優位になる時間を作ること)が大事です。

そのために

  1. 仕事の合間に簡単にできる体操
  2. 日常生活の注意

について、お伝えします。

1回で全てをお伝えすることは無理なので、何回かに分けてお伝えします。

副交感神経は、これまで何回も繰り返していますが、

《副交感神経・・・休息・修復・リラックスの神経

休息・修復・リラックス の神経です。生活の中に、ちょっとでも休息の時間を、ゆったりリラックスできる時間を作りませんか?

 

当院での施術 プラス 休息の時間・ゆったりリラックスできる時間を増やすよう心がけることで、あなたの症状は、きっと改善します!

はじめまして。
院長の小松尚子(こまつしょうこ)です。

自然形体療法の考え方、素晴らしい効果に感動し、健康を損なっている皆様のために尽くしたい、との思いから、小学校教員を退職し、平成20年に秋田の湯沢市にてコスモス自然形体院を開院しました。

平成27年よりは、秋田市にコスモス自然形体院 秋田出張所を開業。広く県内の方が自然形体療法の施術が受けられるようになりました。

あなたの今の願いは何ですか?

  • 朝、スッキリ起きたい。
  • 仕事を思いっきりやりたい。
  • 痛みや不調がなく、元気に過ごしたい。

もしそのような想いがありましたら、私といっしょに、その願いを叶えませんか?

実は私も、坐骨神経痛で夜も眠れないほどの苦痛を経験しました。

でも、自然形体療法で完全に回復しました。この経験から、痛みなどつらい症状で苦しんでいる人を救いたい、と治療家をめざしたんです。

あなたも大丈夫ですよ。

優しい施術には不思議な力があるんです。これまで、施術をしている私自身が患者さんの変化に何度驚いたことでしょうか。

あなたもきっと回復します。

あなたが体の不調でお困りなら、いますぐ当院の門をたたいてください。

秋田市や秋田市に近い方は、こちらにおいでください。

コスモス自然形体院 秋田出張所

あなたの毎日は、忙しいですか?仕事や家事で疲れていませんか?

コスモス自然形体院は、そんな女性の皆さんが、

優しい施術を受けて血流が良くなり、リラックスした時間を過ごし、日常生活のアドバイスも受けて、姿勢や食事にも気をつけるようになったら、

「あれ?いつの間にか、不調を忘れて元気に生活してる」ことを目指した治療院です。きっと、「来て良かった!」と満足していただけます。

今すぐ、長年の肩こり・腰痛・疲労感などの不調から卒業しませんか?

いつまでも、痛い・だるい・疲れた・・・と、我慢の生活を続けるのか、ここでスッキリ疲れや痛みを取り去ってしまうのか、

悪化するほど、回復には時間がかかります。1日も早く、その不調を取り去りましょう。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

Q1 時間はどれくらいかかりますか?

A 初回は、60分~90分。2回目以降は、40分~60分ぐらいです。

 

Q2 持ち物はありますか?

A フェイスタオル1枚。替えの靴下。柔らかいズボンでおいでください。

Q3 どんなことをするんですか?

A 優しくさわって、身体の緊張をとって血の巡りをよくします。とても気持ち良くて痛くない施術なので、眠ってしまう人も多いです。どうぞ安心しておいでください。

自律神経失調症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加