有痛性外頸骨

当院では、施術 プラス 家庭でもできる簡単なケアの方法を用いることで、有痛性外頸骨の痛みを緩和します。これまで、県外からも多くの方が来院されています。

  • 足の甲の内側が、歩いても痛い。
  • 痛くて、少ししか走られない。我慢して練習している。
  • 手術するしか直す方法はないと言われた。
  • もう直らない、とあきらめている。

歩くことさえ困難だった有痛性外頸骨が公式戦(サッカー)に出場できるまでに改善

お客様写真

長文ですが、有痛性外頸骨でお悩みの方はお読みください。

6月中旬から痛みが出始め、走ること、ボールを蹴ること、そして歩くことすら痛みにより困難になり、鍼灸接骨院に通院していましたが、なかなかよくならず、クラブチームのコーチ・トレーナーの薦めによりスポーツ総合診療の病院を受診しました。

エコーにより有痛性外脛骨と診断を受け、約1ヵ月ドクターストップがかかり安静にしていましたが、痛みが減ることもなく、サッカーができない日々が続いていました。

チームのコーチ・トレーナーの薦めでチームドクター(岩手医科大学附属病院)の診察を受けました。CTを撮り、ブロック注射を打ったが、1週間くらいしか効果は続かなかった。

インソールも作成したが、さほど効果が現れず、痛みが軽減されることがなく、病院では外科的治療(手術)も患部的に難しいと言われ、サッカーを辞めなければならないとまで考えたときに、小松先生のHPを見つけました。わらにもすがる思いで治療をお願いしました。

2回目の治療から痛みが少しずつ和らぎ、治療回数が増えるにつれ目に見えて回復してきているのが実感しました。外科的治療では見放されたような状況から、今では週5日の練習も休むことなく参加でき、今では通常練習すべて、そして公式戦に出場できるまでに回復しました

ここまで回復させていただき本当に感謝しております。

岩手県 12歳 男子 サッカー 症状:有痛性外頸骨

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

有痛性外脛骨の痛みは全く無くなり、みんなと同じ練習をし、大会に参加することができました

お客様写真
アンケート用紙

平成25年4月、中学に入学し、はりきって陸上部へ入部しました。
ところが、3日くらい練習をしたら、足が痛くて歩いて家へ帰るのも無理な状況でした。

息子は、3ヶ月ほど前に、有痛性外頸骨と診断されており、それが練習によって悪化したのでした。

病院では塗り薬をもらい、いずれは手術する方法もある、と言われました。
でも、手術はさせたくなかったので、接骨院へ連れて行きました。

電気治療などを約1ヶ月続けましたが、ほとんど効果はなく、練習をする度、痛みは続き、全力で走ることは不可能な状態でした。

そんな時、インターネットで調べてみると、自然形体療法で回復することを知り、早速施術していただきました。
一度、施術していただき、マザーキャットをレンタルして、家でもマッサージしました。

それだけで、痛みは全く無くなり、みんなと同じ練習をし、大会に参加することができました。
1ヶ月前ではとても考えられませんでした。
夢のようです。本当にありがとうございました。

湯沢市 中学1年 男子 陸上部  症状: 有痛性外頸骨

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

有痛性外頸骨の痛みが無くなり、別人のようにボールを追えるようになった

お客様写真

おかげさまで有痛性外頸骨の痛みもなくなったようで、帰りの車の中では
「これでテニスの練習に打ち込めるな」
と機嫌よく話しておりました。

症状は比較的軽い部類だったのでしょうが、それでも数ヶ月前の大会で足の調子が悪くて全然試合にならなかった日のことを思い出すと、今では別人の動きのようにボールを最後まであきらめずに追えるようになりました。

先生と自然形体療法にであえたことに感謝します。

岩手県 中1 男子 テニス部 症状:有痛性外頸骨

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

有痛性外頸骨の痛みが和らいだ感じがしました

お客様写真
アンケート用紙

半信半疑で訪れた治療院でした。

長年痛みに耐え、もう直らないかもと諦めていた時、母がこのコスモス自然形体院に行ってみよう、と言ってくれました。

有痛性外頸骨は、骨を削るしか治る方法がない・・・まして、まして、明確に治るかわからない怪我でした。

とても痛くマッサージされると思いきや、優しく手を触れたり、道具を用いた疲労回復やストレッチのみでした。

毎日続けると良い、と教わったので、続けてみると、疲労も溜まりにくくなり、おまけに怪我も少し和らいだ感じがしました。

感謝しかありません。ありがとうございました。

横手市 高2 女子 陸上  症状:有痛性外頸骨

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

有痛性外頸骨とは

足のスポーツ傷害の中で、良く見られるのが、この有痛性外脛骨といわれる痛みです。

外脛骨とは、足の内側にある過剰骨(退化して本来なら存在しないよけいな骨)もしくは、種子骨の一つです。
日本人の15%ぐらいの方にあるといわれています。

小学校高学年以降で激しいスポーツを行った際、外脛骨に痛みを生じることがあり、これを有痛性外脛骨と呼んでいます。

一般的なアプローチ法

病院では、湿布や痛み止め、または、ひたすら安静を保つように指導。
整骨院では、電気治療、冷やす・・・

という対処法が行われているようですが、回復があまり芳しくない人も多いようです。

当院の有痛性外頸骨の施術は

自然形体療法では、膝から下腿(膝の下方)内側の筋肉の疲労により、この痛みが起こると考えています。

施術の順番としては

○全身の歪みと筋肉の緊張を取る
(これで身体の疲労が取れ、全身の回復力をが高まります。)

○特に痛い側の、膝から下・足首・足 周辺の緊張をとる

○足首関節の調節と足底のカーブの調整

○痛みのある箇所の筋肉の調整

プラス、日常生活でこれまでの疲労を取る方法を詳しくお伝えします。
施術と本人の努力で、早期回復につながります。

この症状で施術を受けたほとんどの方が回復しています。

有痛性外頸骨の方には、マザーキャットという自然形体療法独自の施術道具をお貸しします。(レンタルします)

全身の疲労を取る日常の注意とマザーキャットを使った
自宅でのケアにより、回復していくことが可能です。

1回の施術と、自己療法(自分でケアする)で、1回だけの来院で痛みが無くなった方もいます。
(ただし、指示通りに毎日のケアが必要です)

遠くて、1回しか通院できないという方も、あきらめないで、お問い合わせください。

※マザーキャットのレンタルには、別途レンタル料金がかかります。
1ヶ月2000円(税別)

初めまして。コスモス自然形体院 院長の
小松尚子(しょうこ)です。

小学校教員から転身して、平成20年4月、湯沢市にコスモス自然形体院開業。
平成27年3月、秋田市に秋田出張所を開業いたしました。

当院は、腰痛・肩こりなどの一般的な症状の他に、

有痛性外脛骨・オスグッド・肉離れ・シンスプリント・野球肩等のスポーツ障害にも、多くの実績があります。

病院などの医療機関ではなかなか回復しなかった多くの方が、回復し、大変喜んでいただいております。

秋田市が近い方は、秋田市のコスモス自然形体院秋田出張所へ起こしください。

 

当院で施術を受け、1日も早く思いっきりスポーツができますように。
ご来院を心よりお待ちしております。

揉んだり押したり、ボキボキしたり、強いことはしません。強いことをすると、体はかえって警戒して緊張してしまいます。

施術は、全てゆっくり・優しく・気持ち良いので、安心して受けられます。脳が安心すると、筋肉の緊張が取れ、血流が良くなっていきます。

男性スタッフは、優しい施術が得意で、施術中に患者さんのお腹がしょっちゅう鳴ります。(緊張が取れると、お腹が鳴ります。)

通常、整骨院や整体のベッドは、カーテンで仕切られた狭いスペースに狭いベッドのところが多いですが、当院は、180×240㎝の広いベッドに伸び伸びと手足を伸ばして寝られます。

更に、マザーキャットという血流を良くする特別の素材のものを敷いています。

極めつけは、抜群の音質のスピーカーから流れる音楽。癒やしの音楽を聴きながら、気持ち良い施術を受ける特別の時間です。

開業10年、院長はのべ13,000人の施術経験があります。

自然形体療法という痛みを減らしていく、疲れをとっていく、身体を軽くする、手による施術で、約2,200人の身体の悩みを解決してきました。

整体というと、男性の施術家が圧倒的に多い中で、当院の院長は女性。3人の子育て経験のあるベテランママ。(というより、もうおばあちゃんの年齢ですが・・・)

男性に触られるのには抵抗がある、という女性でも安心して受けられます。

子育ての経験があり、腰痛や坐骨神経痛の経験もあり、姑にも仕え、フルタイムの仕事も経験し、しかも、前職は小学校の教員でした。

体の悩みを話しているうちに、子育ての悩みや家族の愚痴もいつの間にか話して、心まですっきりした・・・ということもよくあること。

「腰痛や肩こりが食事の偏りからも起きる」ことをご存知ですか?スポーツ障害や頭痛などの不調も、食事が原因のこともあります。

施術をしながらいろいろお話する中で、必要と思われる場合には、食事の指導も行っています。

院長・スタッフは、分子整合医学美容食育協会認定の「エキスパートファスティングマイスター」の資格あり。

また、院長は「セラピストのためのプロフェッショナル食育」(鮎田奈央海)、「食品添加物 基礎講座」(阿部 司)の講義を終了。腸内環境や酵素、栄養関連の書籍も30冊ほど読んで知識を深めています。

単なる施術では終わりません。
怪我予防のために、しなやかな筋肉を作るために、私の持っている様々な知識を教えます。

オスグッド、捻挫、肉離れ(短期間で痛みが無くなります)、股関節の痛み、野球肘、野球肩、手首の痛み、腰痛、有痛性外頸骨、アキレス腱の痛み・・・・
様々なスポーツ障害の方が来院し、回復しています。

あなたも、1日も早く回復させ、短い青春時代を、思いっきり好きなスポーツに打ち込んでください。

 

高速道路 「湯沢横手道」 三関(みつせき)インターチェンジより3分

(遠方からおいでの方は、三関ICで降りてください。)

JR 上湯沢駅(かみゆざわえき)より徒歩5分

バス停 「関口」(せきぐち)の目の前

有痛性外頸骨に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加