小4 男子 野球 肩の痛み

小学4年 男子 野球部 主訴 肩の痛み

☆施術前の状態
yakyuukata.jpg
右肩の前側の痛み。おとといから。
腕を回すと痛い。
圧痛あり。(そんなにひどくはない)

☆施術とその後の経過
平成28年5月18日 1回目
自然形体療法の基幹の型で、全身の調整と
疲労を取る。
右肩前側に圧痛があるので、指撫法。

圧痛は無くなった。
回しても痛く無い。

全身のストレッチと腕のストレッチを指導。
疲れているからですよ、と、お母さんといろいろお話をし、
睡眠時間をできるだけ確保するなどの日常生活の
注意も指導。

5月25日 2回目
痛みは無い。
全身の疲労回復の施術。

☆考察
4年生だが、上級生と一緒に練習をしている。
週4回の練習。
土日は、練習や練習試合で休みの日はない。

休みの日が無く、疲れがたまって回復力が低下した
ところに、投げすぎで肩の筋肉が疲労。剥離を起こした
と考えられる。そのため、圧痛(押すと痛い)がある。
圧痛には、指撫法(しぶほう・・・指で優しく撫でる)が
効果的。
まだ小4で、体力も筋力もまだまだ不十分。。
これからのスポーツ人生を考えたときに、
今、無理をしてケガをしてしまっては、何にもならない。

練習を休んで体力を回復し、肩も休ませる必要あり。
小学生で、ほとんどの土日が練習または練習試合で休みが
無いというのは、疲れがたまって、ケガの元。
そういう子が多い。

この子の場合は、ご両親が賢明で、
すぐに施術を受けにつれてきたので、
ひどくならず、1回で痛みは無くなった。
以前、お父さんが,コスモス自然形体院主催の
アスリートセミナーに参加し、身体のケアの大事さを認識
していること。
この子の姉さんが、膝痛等で施術を受けたとき、
痛みが出てから数ヶ月で施術を受けたときは、痛みが無くなるまで
数回の施術を要したが、
痛みが出てから2~3日で施術を受けに来たときは、1回で
痛みが無くなった経験から、すぐに連れてきた。

だから、できるだけ早く施術を受けること。
痛みが出るということは、疲れている証拠だから、
無理をせず休むことが大事。
と、ご両親がわかっていて、すぐに連れてきたのが、
正解でした。
※施術者 小松尚子
※効果には、個人差があります。

非公開: 野球肩について詳しくはこちら

非公開: 野球肩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加