半月板損傷 症例1 40代女性 看護師 仕事ができないほどの膝痛

 

 

 

 

 

 

施術前の状態

40代 女性 看護師 半月板損傷 岩手県一関市

3ヶ月ぐらい前から、左膝裏が夜にチクチク痛かった。

1ヶ月前から酷くなった。

左膝裏が痛くて伸ばせない。

歩くのが容易でない。

足を着くだけで痛い。

痛みのため、夜もぐっすり眠れない。

おととい、病院で診断書を書いてもらい、2週間仕事を休職。

1回目 平成30年 2月3日

施術:まず、身体の歪みを調整。全身の疲労を取る。そして、脚全体・膝周辺の疲労や癒着を取る。

膝関節のずれを修正。

施術後

1回目の施術で、足を着いても痛くないところまで回復。

入浴法など、家庭でできることを丁寧に指導。

2回目 2月10日

施術前の状態:本格的に歩くのはまだこわいが、前回よりはだいぶいい。

施術:前回とほぼ同じ

 

3回目 2月13日

施術前の状態

睡眠時の膝の痛みが無く、眠れるようになった。

「仕事だと思って、お風呂にできるだけ1日3回入るようにしたら、しかしかと直っていくのがわかった。」と本人。

2週間の休職が終わり、仕事に復帰するというので、急いでいる時は他の看護師さんにお願いして、くれぐれを無理をしないように話した。

4回目 2月21日

施術前の状態

歩いての膝の痛みが無くなってきた。膝がかなり曲がるようになった。9割くらい正座できる。

仕事中、膝を気にすることなく動いている。

5回目 3月5日

施術前の状態:ほとんど痛く無い。

 

6回目 3月25日

施術前の状態:仕事(看護師)が忙しいと、痛みを感じる時がある。

一応、終了。メンテナンスで通院することを勧めた

考察

病院では、「半月板の手術をしても良くならないでしょう。」と言われ、看護師の仕事を辞めなければいけないか・・・とかなり精神的に追い詰められていた。

なんとか治す方法はないか、とネットで探し、当院を見つけて来院。

かなり、精神的にまいっている状態でした。

2週間の休職中でだったので、入浴など家庭でできることをできるだけやってください、と話をした。忠実に実行したおかげで、日増しに回復。

2週間での職場復帰は難しいだろう、と思ったが、彼女はそれを実現。

やはりお風呂の効果はすごい。

施術プラス本人の努力で、退職も頭をかすめたほどの膝の痛みが、気にせず看護師の仕事ができるくらいに回復

半月板損傷で仕事に支障をきたしている方、仕事を辞めなければいけないほどの痛みの方、どうぞ、当院においでください。

※効果・効能には、個人差があります。