中2 男子 サッカー 症状:膝痛

中学2年 男子 サッカー部  主訴 膝の痛み

平成24年9月9日初診
☆施術前の状態
平成24年6月ごろから左膝が痛い。
サッカーの練習で走ったあと、休憩して動こうとすると、
左膝が痛くて、動けない。
運動したあとは、正座できない。
痛み止めを飲んで試合に出たこともある。

☆施術とその後の経過
2回の施術で、だいぶ改善。
ストレッチや正座をがんばっている。
その努力が、早い回復につながる。

その後、大会があり、無理をして、少し痛みがぶりかえしたが、
4回目(10月7日)の施術のときは、ほとんど痛みは無くなった。
陸上の大会に助っ人で出場し、3000㍍走っても大丈夫。

ほんの少し残った痛みは、自力で回復するだろうと思ったが、
念のため、5回施術。(10月28日)
睡眠をしっかりとることと、ストレッチを続けることを念を押し、終了。

☆考察
初診から4回は、1週間に一度の施術を定期的に受けたこと。
ストレッチや正座もがんばったので、順調に回復したと思われる。

※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります。

ひざ痛・変形性膝関節症について詳しくはこちら

ひざ痛・変形性膝関節症

ひざ痛・変形性膝関節症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加