腱鞘炎・手首の痛み

当院は、腕(肩から、特に肘から手首まで)の筋肉の疲労を取り手首の関節のずれを調節することで、腱鞘炎などの手首の痛みを和らげる方法を用いています。

全く痛く無い、優しい施術です。

  • 腱鞘炎と診断され病院に通っているが、なかなか良くならない。
  • 注射や痛み止め・湿布の治療を行っているが、なかなか良くならない。早く直したい。
  • ペットボトルの蓋を開けようとすると、手首が痛い。
  • ドアを開けようとすると、手首が痛い。
  • ラケットを振ると(テニス等)、手首が痛い。

当院は、腕(肩から、特に肘から手首まで)の筋肉の疲労を取り手首の関節のずれを調節することで、腱鞘炎などの手首の痛みを和らげる方法を用いています。

全く痛く無い、優しい施術です。

腱鞘炎など手首の痛みを改善した症例をお読みください。

手首の痛み の 症例

高3 女子 テニス 症状:手首の痛み

平成28年4月半ばごろ(高3の春)から、右手首が痛い。(ラケットを持つ手)

握ると痛い。
ひねると痛い。

ラケットを振っていると、だんだん痛みが激しくなる。
かなりの痛みで、もう練習ができなくなるほど。

痛い部位は、手首の小指側。

☆施術とその後の経過

平成28年5月8日 初回
まず、全身、練習のやり過ぎで筋肉が癒着しまくっているので、手脚を中心に、疲労・癒着をとっていく。

手首の痛みは、いくつかの原因が考えられる。

剥離痛
動作転位痛
二骨間転位

検査したところ、二骨間転位が原因だった。
手首の靱帯が伸びて、関節が緩んでしまっている状態。
この場合は、さらしでしっかり固定すると、痛みが無くなるので、テニスも可能。

さらしを巻いて、2~3週間、靱帯が回復するのを待つ。靭帯が回復すれば、さらしを取っても痛みは無くなる。

靭帯が回復するためには、施術を受けて疲労を取ること、日常生活で睡眠をしっかり取るなどの努力が必要。

さらしを巻くと、やはり痛みは無くなった。
この状態で、練習や試合は可能。
さらしの結び目がかっこ悪いので、そこは工夫してもらうことにした。

手首に関しての施術は、1回で終了。

5月8日の施術で、おどろくほど脚が軽くなったのを実感。

その後、高3のいくつかの最後の大会前、悔いなくテニスをしたい、と3回ほど、来院し、アスリートの疲労回復の施術を受けた。

6月15日の来院では、手首は、もうさらしを巻かなくても痛く無い状態だった。
※効果には、個人差があります。

30代 男性 会社員(製造業) 症状:手首の腱鞘炎

2ヶ月ほど前から、右手首が痛い。

病院では、腱鞘炎との診断。

2ヶ月もたつのに、いまだに痛い。おまけに、右腕全体がだるい。

この男性の場合、手首の靱帯が緩んで前腕の2本の骨がずれるための痛みだった。

2本の骨を押さえたら、痛い動きをしても全く痛みは無くなった!!!

2本の骨がずれないように、3週間ほど手首にさらしを巻けば、靱帯が回復し、さらしをとっても、痛みは無くなる。

研修生が見学していたので、「痛みが見事に消えて、感動した」

と、あとで、メールをもらった。

※効果には、個人差があります。

50代 女性 事務員 症状:肘から手首にかけての激痛

手を握るとき、タオルを絞るとき、人を持ち上げようとすると、右前腕(肘から手首まで)の内側に激痛が走る。

手を握ると、むくんでいる感じ。

夜は、家族の介護もやっている。たぶん、介護による筋肉の疲労でしょう。

あまり痛いので、ショートステイしてもらって、痛みをなんとかしたい・・・・と、来院。

2回の施術で、タオルをしぼっても痛く無い。朝のしびれやむくみも無し。

ショートステイから帰って介護しても、大丈夫。

16日あけて、3回目。

ずっと調子が良かったが,昨日の夕方から、少しバーンとした感じで苦しい。
施術後、

「施術してもらって,楽になった。」

「前回もそうだったけど、職場からばたばたと来て、音楽を聴いて、気持ちよく施術してもらって、とても貴重な時間。幸せな気持ちで帰れる!」

「12月は忙しいので、来年正月明けにまた来ます。」

気持ちよい施術、痛い部分だけで無く全身楽になる幸せな時間を過ごせる

 

※効果には、個人差があります。

中3 男子 野球部  症状:手首の痛み

7月12日に、馬跳びをやっていて、手首をすべらせて、床に落ちた。そのとき、左手の手首を傷めてしまった。

手首を前後に動かすと痛い。ひねっても痛い。親指をぐっと内側に曲げても痛い。バットを振ると痛くて、バットが振れない。

バットが振れないと試合には出られない。

病院にも行ったが、痛みはとれず、このままだと、7月25日からの県大会に出場できない。

同じ中学校で、数回施術を受けたことのある人から当院を紹介された。

2時間半かけて7月21日に来院。

 

お父さんから話を聞いて、おおよそ予想をしていたので、全身を整えてから、手首の施術。まず1番に疑われることをやったら、やっぱり、簡単に痛みは取れた。

痛みの原因は、手首の関節が動かす時に少しずれていたことでした。

バットを振ると、少しだけまだ痛みはあるが、施術前とは、大違い、バットを振るのに問題は無い

遠いところ、来たかいがありましたね。

野球部の現役生活はあと少し。ほんの数日でも、ストレッチに睡眠時間の確保、しっかりやれば、身体のきれは違います。

※効果には、個人差があります。

60代 男性 会社役員  症状:右手親指付け根の痛み(ドケルバン病)

昨年、大雪で雪かきをしてから、痛み始めた。今年、4月5月にゴルフをやってかなり悪化した。

一時は、箸も持てないほど。鉛筆を強く握って書こうとすると痛い。親指を開こうとすると痛い。圧痛がある。親指付け根から肘の方まで、はりがある。

鍼とマッサージに15回ほど通い、痛みは軽くなってきたが、なかなか全快しない。

腕全体の疲労をとってから、まず、圧痛があることに着目。対処法は指撫法。

優しく撫でていると、どんどん圧痛が無くなっていく。

「あれ?痛く無いですね!」

いつものことだが、わずか数分撫でるだけで、圧痛がとれていく。不思議。

血流が良くなって、自然治癒力が最高に発揮されて、その場で、良くなっていく。

いつも、その回復力には驚かされる。

ぎゅっと握って痛いのや開いて痛いのは、まず、二骨間転移を疑った。(手首の靭帯が緩んでいるかも)

二骨間転移の手法で痛い動きをしてもらうと、

痛みが半分くらいになりました。」

更にもう一度。

半分のまた、半分になりました」

靭帯の緩みは、2~3週間ぐらいで回復するでしょう。

病院での診断は、ドケルバン病でした。

※効果には、個人差があります。

40代 女性 主婦  症状:親指の付け根が痛い

1ヵ月前から、左手の親指の第2関節のところが痛い。

何か物をつまむとき、痛い。ペットボトルとかぎゅっと握ると痛い。左手でぎゅっと握れないので、ペットボトルのふたが開けられない。圧痛がある。(押すと痛い)

最初は、ちょっと痛いな、ぐらいだったが、だんだん痛みが増した。

近くの整骨院へ行って、電気をかけたが、治らない。整形外科にも行ってみたが、治らない。

指撫法をしばらくやって、圧痛はほとんど無くなった。

次に痛いときの動きをしてもらい、関節のずれを修正していくと、

「あら、痛く無い。」

別の動きでも数回繰り返すと、

「あらまあ、痛く無い。」

「もっと早く来れば良かった!」

 

電気をかけるより、撫でる方がよほど効きます。

※効果には、個人差があります。

中3 男子 野球部 センター 症状:投球時の手首の痛み

手首のどこが痛いか聞いたら、小指側の骨(尺骨)に沿って痛みがある、というので、その時点で、はは~~~ん、と予想していたが、やっぱり。

手首の靱帯が緩んでいたようです。

自然形体療法の秘策をして、その状態で、試しにボールを投げてもらうと、

「痛くありません」

あなたのその痛み、大会に間に合うかもしれませんよ。

※効果には、個人差があります。

 

高校1年 女子 テニス部  症状:肘の痛み

数ヶ月前から、右肘の上部(肘の内側)が痛い。テニスをしているとき。

自分で湿布をはったり冷やしたりしていた。

テニスをやって、痛いときもあるし、痛く無いときもある。

 

圧痛がある(押すと痛い)ということだったので、筋肉痛のたぐいでしょう。これには、指撫法が1番。

全身を整えてから、痛い部分を中心に指撫法。押してみて、痛みを聞くと、10の痛みが5に減ったとのこと。

MCC(マザーキャットクッション)で施術してから、また指撫法。押してみての痛みは、無くなった。

しかも、

「柔らかい!!!」

痛い部分の筋肉が柔らかくなったことに、驚きの声が!!!

テニスで腕を酷使しているだろうから、たぶん肘が曲がっているだろうと思い、両手の手のひらを上にして、腕を前に伸ばしてもらうと、やっぱり、肘が、外側に曲がっています。

腕の筋肉の疲労回復法、ストレッチを教え、これをしっかりやっていれば、腕は元通りまっすぐになることを伝えた。

※効果には、個人差があります。

いかがですか?あなたの手首の痛みも、きっと良くなりますよ。

そもそも腱鞘炎とは、どんな病気なのでしょうか。改善のために、一般的な考え方をまず理解しておきましょう。

腱鞘炎とは(一般的な考え方)

手首の痛みといえば、「腱鞘炎」を思い浮かべるほど、手首の痛みの原因として多い症状です。

そもそも「腱鞘」とは?

 

腱鞘の中を腱が行ったり来たりして動いています。手首や指の関節には、それぞれ腱鞘があり、腱鞘の中を通って腱が動いています。

腱鞘炎とは

主に使いすぎによって、腱鞘に炎症が起き、腱と腱鞘がこすれあい過ぎて、痛みが発生している状態です。

一般的には、このように考えられています。当院の考え方は、少し違います。(あとで述べます。)

手首の腱鞘炎で多いのが、ドケルバン腱鞘炎です。

手首の親指側の方に痛みが出ます。

腱鞘炎の症状

前兆

動かすとだるさを感じる。腫れがある。手をうまく動かせない。

 

初期

時々、痛みが出る。

手首や指を使うときの不快感。

動かすとだるい。

 

中期

痛みが継続的になる。

圧痛が出る。(押すと痛い。)

日常生活に支障が出る。

 

末期

神経痛が起こる。

神経が麻痺して痛みを感じなくなる。

手術が必要な場合も。

腱鞘炎の一般的な治療法

病院では

できるだけ手首を使わないようにする。

テーピング等で固定。

湿布。

投薬(痛み止め等)・腱鞘内ステロイド注射などの保存的療法

改善しないときや再発を繰り返す場合は、腱鞘の鞘を開く手術(腱鞘切開)

整骨院では

お灸(をするところもある)

テーピング

超音波・マッサージ(筋肉の緊張を取る)

 

病院や整骨院での治療では直らなかった方。湿布や痛み止めの対症療法ではなく、根本的に直したい、という方は当院においでください。

当院が考える 腱鞘炎など手首の痛み の 原因

(1)筋肉や靱帯・腱の使いすぎによる疲労・緊張・剥離(はくり)による痛み。

(2)手関節を動かすときに、関節がずれ、筋肉や靱帯・腱が無理に引っ張られるための痛み。

(2)の痛みを動作転位痛(どうさてんいつう)と呼んでいます。手首だけでなく、肘の関節にズレが生じても、手首が痛くなることがあります。

疲労や、可動域以上に動かしてしまった(衝撃があった)場合に、起きやすい痛みです。

(3)疲労により、手首の靱帯が伸びて回復できなくなり、橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)が微妙に離れるために生じる痛み。わかりやすくいうと、手首の2本の骨が離れるために起きる痛み。

自然形体療法では、この痛みのことを「二骨間転移」(にこつかんてんい)と呼んでいます。

の3つに分類している。

  1. テニスなど、手首を酷使するスポーツ。
  2. 仕事で、同じ動作を繰り返し繰り返し行うために、筋肉や靱帯が疲労。
  3. 強い衝撃で、手首の可動域以上に動かしてしまった。
  4. 手首の持久力・筋力以上の使いすぎ。
このような、スポーツや日常生活で起こる痛みは、ほとんど上記の3つの痛みと考えられます。(3)の二骨間転移の痛みがけっこう多いですね。
腱鞘炎と診断された場合であっても、その原因はほとんどが手首の使いすぎなので、上記の三つの
自然形体療法の手法により、それぞれの対処法があるので、ほとんどの場合、回復が期待できます。

 

腱鞘炎など手首の痛み の 施術の方法

まず、どのような症状であっても、全身の歪みの調整と全身の疲労を取ります。その上で、次のように手首に関係する筋肉や腱、関節の施術をしていきます。

 

 

まず、胸・背中・肩の緊張を取ります。

手首が痛いといっても、手首を動かすためには胸や肩、肩甲骨周辺の筋肉も使っているので、まず、広く緊張を取る必要があります。

腕・肘と筋肉の緊張を取り、肘の関節の調整も行います。

手首周辺の筋肉の緊張・疲労を取り、手首の関節の調整を行います。

ここまで施術すると、たいていの手首の痛みは和らぎます。

はじめまして。
院長の小松尚子(こまつしょうこ)です。

自然形体療法の考え方、素晴らしい効果に感動し、健康を損なっている皆様のために尽くしたい、との思いから、小学校教員を退職し、平成20年に秋田の湯沢市にてコスモス自然形体院を開院しました。

平成27年よりは、秋田市にコスモス自然形体院 秋田出張所を開業。広く県内の方が自然形体療法の施術が受けられるようになりました。

あなたの今の願いは何ですか?

  • 朝、スッキリ起きたい。
  • 仕事を思いっきりやりたい。
  • 痛みや不調がなく、元気に過ごしたい。

もしそのような想いがありましたら、私といっしょに、その願いを叶えませんか?

実は私も、坐骨神経痛で夜も眠れないほどの苦痛を経験しました。

でも、自然形体療法で完全に回復しました。この経験から、痛みなどつらい症状で苦しんでいる人を救いたい、と治療家をめざしたんです。

あなたも大丈夫ですよ。

優しい施術には不思議な力があるんです。これまで、施術をしている私自身が患者さんの変化に何度驚いたことでしょうか。

あなたもきっと回復します。

あなたが体の不調でお困りなら、いますぐ当院の門をたたいてください。

秋田市や秋田市に近い方は、こちらにおいでください。

コスモス自然形体院 秋田出張所

体の痛みや不具合を和らげます

医学博士 藤村博士 推薦文

自然形体療法の施術は、体の痛みや、不具合を和らげ治療する歴史ある整体法で、その施術を受けた多くのアレルギー紫斑病患者さんから評価されており、病院での治療とともに併用されることをお勧めします。

藤村克也博士 プロフィール

筑波大学医学部より博士号取得。

産業技術総合研究所で筋ジストロフィー治療薬の研究、製薬会社等で血栓溶解剤、腸管麻痺治療薬の研究を経て、分子上水素水によるパーキンソン病、1型アレルギー、アレルギー性紫斑病などの治療研究を行い、現在は藤村研究所の代表を務める。

当院は、自然形体療法で施術しております。

 

優しい施術

整体って恐そう、と思っていませんか?

当院では、強く揉んだりボキボキゴリゴリしたり、強いことはしません。強いことをすると、かえって心身が緊張してしまいます。当院の施術は、優しく、気持ち良く、痛くない施術です。

患者様の様子を見て、痛くないか聞きながら、優しく施術していきます。

 

 

手による施術

電気はかけません。テーピングもしません。全て手による施術です。

手で優しくさわりながら、体温・固さ・動き具合・左右差などを感じながら、施術を進めます。

 

広いベッドでリラックス

整体というと、狭いベッドを想像しますが、240×180の広いベッドに手足をゆったり伸ばして施術を受けます。
しかも、マザーキャットでできた特製の敷物を敷いているので、寝ているだけで、血行がよくなります。

本格的なスピーカーから流れる癒やしの音楽で、さらにリラックスできます。

当院の施術はとても気持ちよく、リラクゼーション効果もあります。

 

頚椎枕・マザーキャットをレンタル

 

当院の施術は手で行いますが、マザーキャットという手よりも柔らかい素材の施術道具や頚椎枕を用いることがあります。

大工さんが金槌やのこぎりを使うようなものです。

家庭でも使用できるようレンタルをしています。

特に、肩甲骨から肩・指先まで痺れや痛みのある人には、頚椎枕は必需品です。

 

全身健康に!

健康長寿も実現!

当院でメンテナンスの施術を続けると、体調良く、全身健康になります。

お年をめしても元気に活躍できます。

なぜ元気でいられるか?

・血流が良くなり、内臓の働きも良い状態が維持できます

・もし膝を傷めても、痛みを軽減させてあげられるので、年配になっても歩けなくなることはありません。

・あっちが痛い、こっちが痛い、ということが無くなるので、精神的にも幸せに、仕事や、年配になっても好きな畑仕事や趣味に生きがいを見いだせます

あなたの毎日は、忙しいですか?仕事や家事で疲れていませんか?

コスモス自然形体院は、そんな女性の皆さんが、

優しい施術を受けて血流が良くなり、リラックスした時間を過ごし、日常生活のアドバイスも受けて、姿勢や食事にも気をつけるようになったら、

「あれ?いつの間にか、不調を忘れて元気に生活してる」ことを目指した治療院です。きっと、「来て良かった!」と満足していただけます。

今すぐ、長年の肩こり・腰痛・疲労感などの不調から卒業しませんか?

いつまでも、痛い・だるい・疲れた・・・と、我慢の生活を続けるのか、ここでスッキリ疲れや痛みを取り去ってしまうのか、

悪化するほど、回復には時間がかかります。1日も早く、その不調を取り去りましょう。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

Q1 時間はどれくらいかかりますか?

A 初回は、60分~90分。2回目以降は、40分~60分ぐらいです。

 

Q2 持ち物はありますか?

A フェイスタオル1枚。替えの靴下。柔らかいズボンでおいでください。

Q3 どんなことをするんですか?

A 優しくさわって、身体の緊張をとって血の巡りをよくします。とても気持ち良くて痛くない施術なので、眠ってしまう人も多いです。どうぞ安心しておいでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加