肉離れ 症例5 50代男性 ふくらはぎ肉離れが1回で違和感なく歩ける

施術前の状態

平成31年1月、卓球の大会中、右足でふんばった時に、右ふくらはぎを傷めた。

羽後病院整形外科で、肉離れと診断。包帯をまいてもらい、1ヶ月ぐらいはやっていた方がいい、と言われた。

包帯を取ると、違和感がある。右脚をかばいながら歩いている。体重をかけると痛い。

1回目 平成31年1月27日

施術:まず、全身の歪みの調整。痛い部分の確認。

それから、右脚全体の筋肉の疲労・癒着を取る。痛い部分周辺は丁寧に。

そして、当院独自の方法で、内出血を血管に吸収させる。施術して痛みの確認、を3回ほど繰り返す。

施術後:包帯を巻かなくても、痛み無くスムーズに歩けるようになった。

日常の注意点を指導。

考察

周辺の筋肉の疲労・癒着をとり、血流を良くした上で、内出血が吸収されるような施術をおこなった。

まだ完全ではないので、もう一度施術をうけることを勧めたが、本人の都合により1回で終了