膝痛症例15(オスグッド症例13) 小5 男子オスグッド サッカー

施術前の状態

小5男子 オスグッド サッカー

左膝の痛み。1月になってから痛くなった。(1回目は1月25日)1月7日から練習を休んでいる。

歩いてちょっと痛い。

走ると痛い。(走れるけど痛い)

力を抜いて正座するのはできる。

立位でゆっくりまげると途中で痛い。

ジャンプすると痛い。圧痛あり。(強く押すと痛い)

施術とその後の経過

1回目 平成27年1月25日

施術:まず、全身の歪みの調整。脚全体の疲労・緊張を取る。膝関節のずれの修正。膝蓋靱帯の剥離を取る手法。

施術後:日常のケアの大切さを伝えた。日常の注意やストレッチを指導。

3回目 2月22日

施術前のカウセリング:全く痛くない。サッカーの試合に出たが、大丈夫だった。

施術:1回目と同じ + 全身の疲労回復。

考察

1回目から正座ができたので、それほどひどいオスグッドではなかったと思う。順調に回復し、2回目の施術後には、試合に出場できるくらいになった。

練習後のケア不足により、痛みが出たと考えられる。

※回復には、個人差があります。

オスグッドについて詳しくはこちら

オスグッド

この記事に関する関連記事