足首の捻挫症例2 中1女子 テニス 

施術前の状態

おととい、テニスの練習中、右足首をひねり捻挫。
歩いても、走っても、階段の上り下りでも痛い。主に足首の前側が痛い。

1回目 平成22年 9月10日

施術:まず、全身の歪み調整。次に指撫法。そして、足首の関節のずれを修正。施術中に、どんどん痛みが減少。

 

45分ぐらい過ぎたところで、右足が地面から離れる寸前での痛みがなかなか取れなかったので、
1回で完璧は無理か、と思ったが・・・・

歩いていて、外くるぶし周辺から上の方、膝の近くまでがつっぱるとの訴えがあり、
そのつっぱりを取って歩いてもらったら・・・・・

痛みが無くなった。

考察

指で撫でる方法(指撫法)と動作法(関節のずれを修正する方法)。さらに、すねの外側のつっぱり感を取ることで、1回で、捻挫の痛みが解消。

捻挫の痛みを早期に回復させたい方は、どうぞすぐにおいでください。

※効果には個人差があります