ストレッチ・メンテナンスの効果

ストレッチの効果

・筋肉をねじって伸ばすことで、通常のストレッチより老廃物を多く排出することができます。

・その結果、血流が良くなり、栄養や酸素が筋肉や内臓にしっかり届きます。

・老廃物が出て、筋肉がきれいになれば、運動で傷ついた筋肉に栄養がしっかり届き、夜間の修復がしっかり行われます。

・繰り返し伸ばし、老廃物が出ることで、筋肉が柔らかくなり、少ないエネルギーでのパフォーマンスが可能になります。

・要するに、筋肉の質が良くなるのです。

・右、左、と交互にねじり伸ばすことにより、身体の歪みも修正されます。(右への動きも、左への動きもスムーズになります。)

・当院で教えるストレッチは、全身に効くストレッチなので、全身の疲労回復が可能。

・上記の結果、身体が軽くなる。動きが素早くなる。

・水泳・陸上等、タイムを計る競技であれば、タイムがどんどん縮む。

・身体の前側が伸ばされることにより、呼吸が楽になり、吸う酸素量が増える。

・すなわち、筋肉の活動量がアップする。

・日々、ストレッチを行うことにより、上記の事柄がレベルアップしていく。

・ストレッチを行うのと行わないのでは、日々の疲れの取れ具合が全然違う。

 

メンテナンス(の施術)の効果

・ストレッチの効果+筋肉の癒着が取れてゆき、疲労がとれ、身体が軽くなる。

試合前にメンテナンスの施術を受けることで、身体の動きが良くなり、好タイムが期待できる。

ただ冷やすだけ、とか、ギプスをはめるだけ、の治療とは違います。

メンテナンスの施術で身体が軽くなります。

身体が動きやすくなり、素早い動きができるようになります。

怪我の防止とタイムを競う競技なら、タイムアップが期待できます。

スポーツ障害について詳しくはこちら

スポーツ障害

スポーツ障害に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加