オスグッド症例6 中1男子 サッカー 両膝

 

 

施術前の状態

半年ほど前から、膝の下が痛い。
サッカーの練習をやっていると痛くなる。朝になると、痛くない。
正座をすると痛い。
ゆっくり屈伸すると痛い。
圧痛は無い(押しても痛くない)ので、それほど重症ではなさそう。

1回目

施術:全身の調整をしてから、いつもの通り、大腿の疲労、癒着をとる。
膝の関節のずれを直し、膝蓋靱帯は丁寧に形を整える。

その後、正座してもらうと
あっ、すっと正座できるし、痛くない!

1回で正座できるようになった。本人もお父さんも、
「おーーーー!」

施術中から、オスグッドの原因、日常生活の注意など教えた。
施術後:自然形体療法の究極のストレッチを伝授。

ストレッチ後は、立位の前屈が深くできるようになり、2度目の
「おーーーーー!」

できるだけ早期に回復したい、と、疲労回復が素人でも簡単にできる
「マザーキャットクッション」をレンタルすることにした。

1週間後に2回目の予約をして、終了。

オスグッドについて詳しくはこちら

オスグッド

この記事に関する関連記事