腰痛・坐骨神経痛症例44 50代女性 右腰からお尻が苦しい

施術前の状態

50代女性 施設の厨房の仕事 腰から下が苦しい

1年ほど前から、1日中立つ仕事をしている。

右腰からお尻の方まで苦しい。

座る、立つ、の動作でも苦しい。正座の方が楽。

右のそけい部も痛い。

仕事から帰って帰宅すると、大腿前側が張っている。

施術とその後の経過

1回目 平成28年 4月6日

施術:まず、全身の歪みの調整。疑われるのは、腰から股関節の緊張、そけい部の緊張、椎間板のつぶれ。

それを取り除くように、施術を進める。

施術後:日常生活の注意点を指導。

4回目 4月22日

施術前のカウセリング:身体が全体的に軽くなってきた。そけい部の痛みはあまり感じなくなった。お尻はまだ痛い。

施術:1回目と同じ。

5回目 4月26日

施術前のカウセリング:何かいい感じ。寝ている時はまだ苦しいが、日中は楽になったような気がする。

右のお尻が楽になってきた。

大腿前側の張りはまだ気になる。

施術:これまでの施術 + 大腿前側の緊張を取る。

考察

股関節周辺の緊張が原因だったのではないか、と思われる。

大腿前側の張りは、長時間立っていることの疲労ではないかと考えられる。

※効果には、個人差があります。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事