60代女性 腰が重い

60代後半 女性 主婦 主訴 腰が重い

☆施術前の状態
左腰が重い。
腰が日常痛くて、流しに立つのがつらい。
上を見て人の話を聞いたり、重い物を持ったりすると、
めまいや違和感がする。
目が(特に右目)が疲れる。
夜中に目が痛くて起きるときもある。

☆施術とその後の経過
平成28年4月23日 1回目
施術は、基幹の型で全身の調整と
腰と首の指頭静圧を丁寧に行った。
施術後、腰や身体全体が軽くなった。

5月7日 3回目
多少症状は残っているが、気にならない程度。

5月17日 4回目
とってもいい。

6月7日 5回目
旦那様が身体の調子が悪く、楽にしてあげたい、
ということで、簡単な施術法を指導。
膝立牽引捻転法・指撫法・胸部指頭静圧など。

☆考察
自分の身体が楽になったので、
具合の悪い旦那様にも施術を受けさせてあげたいが、
行きたがらないので、少しでもやってあげたい、という
優しい奥様ですね。
指撫法だけでも、身体の血の巡りが良くなり、
身体は楽になってくると思うので、是非、続けて
やってあげてほしいですね。
※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加