坐骨神経痛 症例3 60代男性 自営業 腰・股関節周辺・大腿の痛み

 

施術前の状態

平成27年年末に重い荷物を運んだあたりから、右腰・股関節周辺・左大腿外側や前側が、歩くとズコーンと痛い。
徐々に痛みが増していった。
寝返りでも、ビビーンとくる。
歩いていて、右膝に力が入らなくなる。

整骨院で電気をかけたが、良くならない。
整形外科で、痛み止め等もらったが、あまりきかない。

痛くても仕事で車の乗り降りが多く、歩かなければいけないので、大変。

施術とその後の経過

1回目 平成28年1月25日

右側の股関節周辺が、左側と比べて、分厚く固くなっているので、股関節周辺の筋肉の癒着が原因でこの痛みがでているのであろう、と推測。

施術:まず、全身の歪みの調節。

次に、マザーキャットクッションとマザーキャットを使って、右股関節周辺の癒着を取ることに重点を置いた。

施術後:マザーキャットをレンタルして、家庭でもコロコロしてもらう。

2回目

施術後:足を着いても痛くない。

6回目

痛みはだいぶ楽になった。

9回目 だいぶいい。右脚に力が入る。
10回目 坂道もこわがらないで歩ける。(3月22日)

その後、月1~2回のメンテナンスを継続。
メンテナンスでは、肩こりなど、全身を施術

9回目

右脚に力が入る

10回目 3月22日

坂道もこわがらないで歩ける。

その後、月1~2回のメンテナンスを継続。メンテナンスでは、肩こりなど、全身を施術。

平成31年1月現在も、月1回のメンテナンスを継続中。雪かきなどを頑張りすぎると多少腰が痛い時があるが、酷くはならず、仕事も順調にこなしている。

考察

仕事の疲労から、腰や臀部・大腿まで痛くなる人は多い。電気をかけても、痛み止めを飲んでも良くならない、という人も多い。

彼もそんな一人。

腰・股関節周辺・大腿の疲労や癒着を取ることで、痛みが徐々に和らいでいった。