60代女性 お尻の痛み

60代後半 女性 農業  主訴 お尻の痛み

☆施術前のの状態
8月のお盆過ぎから、毎日朝晩、じょうろに水をくんで、
畑の野菜に水かけ。けっこうな量をやった。
そうしたら、右のお尻のくぼみのところが痛くなり、
左手にじょうろを持ち替えてやったら、左も痛くなった。
今はやっていない。(8月31日)

歩くとき、左右のお尻のくぼみのところが痛い。
痛くて苦痛。
階段の上り下りで痛い。
中腰で痛い。
仰臥位で腰が痛くて、仰向けで寝られない。
(腰はふだんから痛い)
立位から立ったまま、床のものを取ることができない。
しゃがむ姿勢ができない。
自転車の乗り降りが痛い。

ハリや整骨院にも行ったが、その時は少しいいようでも、
良くならなかった。

☆施術とその後の経過
じょうろの水をかけすぎたことで、お尻やその周辺の関係する
筋肉が疲労、剥離、老廃物がたまる、血流が悪くなる、癒着した
ことで、痛みが出たと思われる。

8月31日 1回目
自然形体療法の基幹の型で全身の調整。
腹屈や正座の姿勢で、お尻・腰・股関節等の筋肉を
マザーキャットでポンポンコロコロ。

1回目で、足がぽかぽか。ぐっすり眠れた。

すごくつらそうなので、週2回の通院を提案。

5回目 いつの間にか仰臥位で寝ていた。
6回目
しゃがめるようになった。
歩くのが楽になった。
自転車の乗り降りが痛く無くなった。
床の重い物はまだ持てない。

8回目
階段も楽になってきた。
最初のころからすると、雲泥の差。

10回目
自転車もおっくうで無くなった。
歩行で痛みを感じない。

11回目 11月1日
畑仕事もおっくうで無くなった。
重い物も持てるようになった。
ほぼ正常に生活ができるようになった。

以後は、メンテナンス。

☆考察
自分の筋力以上に無理をすると、痛みがでる。
無理は禁物ですね。
週2回の通院が可能だったので、どんどん回復できた。
マザーキャットの威力はすごい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加