腰痛・坐骨神経痛症例38 80代男性 腰痛・背中痛(背中の痛み症例3)

施術前の状態

80代男性

5月の田植えを2日やって、そのあと腰が痛くなった。3週間ぐらいで楽になった。

その後、薪割りの機械を手伝ったり薪(まき)を運んだりしてまた痛くなった。

畑を耕耘機で耕したら、また背中と腰が痛くなった。

咳をすると痛い。

施術とその後の経過

1回目 平成26年6月30日

施術:まず、全身の歪みの調整。それから、足首回しや膝立牽引捻転で全身の疲労を取る。そして、腰背部指頭静圧で背中・腰の緊張を取る。

施術後:お風呂にゆっくり入るなど、日常生活の注意を指導。

3回目 7月18日

施術前のカウセリング:だいぶ楽になったが、まだ違和感がある。寝返りはまだ痛い。

施術:1回目と同じ。

4回目 7月25日

施術前のカウセリング:だいぶ良くなった。動きすぎれば、まだ痛くなる。

施術:1回目と同じ。

少しぐらいの農作業なら、痛くなく過ごせるようになった。80代という年齢もあるので、若いときよりは身体の持久力や回復力も落ちていると思われる。

適宜休養を取りながら、無理をせず痛みが出ない程度に農作業に取り組んでもらいたい。

※効果には、個人差があります。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事