腰痛・坐骨神経痛症例49 50代男性 登山家 腰痛、肩の痛み(肩の痛み症例15)

施術前の状態

50代男性 登山家

2年前、脊柱管狭窄症で手術をした。

4ヶ月前に、ヒマラヤに行き20日ぐらい歩いた。飛行機にずっと座っていたせいか、腰痛やしびれが始まった。

最近、朝起きるとき腰が痛い。座位から起きるとき痛い。動いていると楽になる。

登山しているとき、脚とか腰に力が入らなくなり、カクンとしゃがみ込みそうになる時がある。

両肩も痛い。

 

施術とその後の経過

1回目 平成26年7月5日

施術:まず、全身の歪みの調整。それから、全身の疲労を取り、腰・背中の緊張を取る。両股関節外側や大体外側が固く疲労しているようなので、その辺の疲労も取る。

施術後:お風呂の入り方等、日常生活の注意を指導。

2回目 7月9日

施術前のカウセリング:3日ぐらい身体が軽かった。腰は痛くない。

施術:1回目の施術+肩周辺の筋肉の緊張を取る。

3回目 7月18日

施術前のカウセリング:だいぶいい感じ。痛く無くなってきた。痛み止めは飲んでいない。

施術:2回目と同じ。

施術後:両肩はほとんどいい。

考察

腰や股関節の筋肉の疲労・緊張が原因で腰痛が起こったと考えられる。長年の登山の疲労のためか、股関節から脚の外側の筋肉が固まっていた。

※効果には、個人差があります。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事