腰痛・坐骨神経痛症例30 中3男子野球部 長く座っていても痛い・長く立っていても腰が痛い・野球部の練習も体育も全て休んでいる

施術前の状態

中3男子 野球部

痛み始めは、1年くらい前から。

長く立っていると痛くなる。

長く座っていると痛くなる。授業中、ずっと座っていることができない。その時は、立って授業を受けている。

立位・座位に関係なく、急に痛くなることもある。(3~5分くらいでおさまる)

野球部の練習も体育も全て休んでいる。

2月の終わりからひどくなった。(初回は4月26日)

夜、痛くて寝られないときもある。

施術とその後の経過

1回目 平成27年4月26日

施術:まず、全身の歪みの調整。とにかく、全身の疲労を取ることに主眼をおき、あとは、椎間板の牽引の手法と腰の緊張をとる。

施術後:身体が楽になった。

日常生活の注意点を指導。

2回目 5月1日

施術前のカウセリング:2日間は痛く無かった。

7回目 6月5日

施術前のカウセリング:前回の施術から2週間、あまり痛く無い状態が続いている。

8回目 6月12日

施術前のカウセリング:軽くランニングを始めた。痛く無い。

9回目 6月16日

施術前のカウセリング:先週、野球の試合に先発で出た。あとから、少し痛くなった。

11回目 7月11日

施術前のカウセリング:午後から痛くなるのがほぼ無くなった。

よほど長く立っていたり座っていたりすると、ちょっと痛くなる程度。

体育もみんなと同じにやっている。よほど動くと少し痛くなる程度。

考察

中3の野球部では、引退する前に試合に出場することができた。

その後、駅伝の練習も行った。

このあと(11回目のあと)、1~2ヶ月に1回、高校の部活が終わるまで、ずっとメンテナンスで来院。痛みが再発することもなく、無事に高校の部活を終えられた。

全身の疲労と椎間板のつぶれが主な原因だったのではないかと思われる。

※効果には、個人差があります。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事