70代女性 腰痛

70代 女性 農業 主訴 腰痛で腰が曲がっている 正座できない

☆施術前の状態
腰が全体的に痛い。
左臀部から太ももにかけて痛い。

腰が痛くて、歩くとき腰が曲がっている。
歩くのが難儀になってきた。
ここ2~3年で、特に腰が曲がってきた。
外を歩くときは、老人カーを押して
腰を曲げて歩いている。

車の運転はしている。
立っているときは、短時間なら腰を伸ばせる。

両膝が痛い。歩くと痛い。
10年以上正座できない。

☆施術とその後の状態
平成28年3月7日 1回目
立位で短時間なら腰を伸ばせるので、
腰痛が良くなれば、腰を伸ばして歩くことが可能と判断。
ウオーキング用のストックがあるので、
それを貸して、
ストックをつきながら
腰を伸ばして歩く練習をしてもらうことにした。

正座ができるようになりたい、との希望だったので、
正座ができるための施術も行うことにした。

4月2日 5回目
手で体重を支えながらだと、正座ができる。

4月6日 6回目
手を放して正座ができる。
4月12日 7回目
5分くらい、正座ができた。
ストックをつかなくても、まっすぐ(腰を曲げないで)
歩けるようになってきた。

4月25日 11回目
お葬式で正座できた。
農作業が始まった。花や野菜の種まきで中腰。
また少し腰が痛いが、忙しくなるので、頻繁には
これない。

☆考察
農作業が忙しくなる前に直したい、と
週2回の施術を続けた。
正座ができるようになり、
腰を曲げないで歩けるようになった。

畑仕事はどうしても中腰の作業が多く、腰に負担がかかる。
休み休み作業し、お風呂や簡単なストレッチも
続けて、腰痛の予防をするように等もろもろ指導。
頑張りすぎないように!

ちなみに、老人カーに頼っていると、かえって腰が
曲がるので、要注意です。

※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加