膝痛症例13 50代女性 左膝の痛み(歩行・階段)

施術前の状態

50代女性 主婦、孫育て、畑仕事

5~6年前から、左膝が痛い。

歩くと痛い。

階段の上り下りがつらい。

農作業が忙しいと腫れる。

これまで2回水を抜いた。

正座は短い時間ならできる。

施術とその後の経過

1回目 平成27年5月25日

施術:まず、伏臥位で全身の歪みの調整。次に、左脚全体、特に、膝裏の疲労・緊張を取る。膝関節のずれを修正。

3回目 6月8日

膝は、だいぶ楽になった。膝の裏はまだチカチカ痛い。

正座が楽にできるようになった。

膝が細くなってきた。(水が抜けてきた)

首の張りも取れた。

5回目 7月7日

普通に正座ができる。

施術後、車に乗ると姿勢が良くなったのか、見晴らしがいい。目もはっきり見える。

7回目 8月5日

けっこう動いたが、痛くならない。

足の冷えが無くなった。

考察

脚全体と、特に膝裏の疲労・緊張を取り、膝関節のずれを修正すると、ほとんどの膝の痛みは取れる。

また、独自の正座しやすくする方法があるので、正座も楽にできるようになった。

この方は、このあと間隔をあけて、10回来院。

慢性の膝痛について詳しくはこちら

慢性の膝痛

この記事に関する関連記事