変形性膝関節症 症例1 50代女性 膝痛

50代後半女性 調理 主訴 膝の痛み

 

 

施術前の状態

1ヶ月半ぐらい前から、膝の違和感と痛み。
左膝の裏側、外側、特に内側が痛い。
しゃがむとき、立ち上がる時に痛い。
朝起きる時、ガンガンはっている。
ひねりを入れた動作が痛い。
正座はできるが、苦しい。

病院で、軟骨がちょっと弱いかなと言われ、痛み止めと湿布をもらったが、全然良くならない。

施術とその後の経過

平成27年11月22日 1回目

施術:
まず、全身の調整。
特に左脚全体の癒着・緊張をとる。
膝の後ろ側・前側も丁寧に緊張・疲労をとり、膝の伸張法と動作法を行う。

29日 2回目以降、徐々に楽になった。

2回目の施術後:

2回目に時間をとって、日常生活の注意や自己療法を指導。

12月13日 4回目

施術前の状態:
だいぶいい。普段の動きができるようになってきたが、まだちょっとこわい

12月20日 5回目

施術前の状態:すごくいい。
膝以外にも、こんな効果が。
今まで、夜寝ると、30分か1時間に1回目が覚めていた。
ここで施術を受けるようになってから、3~4時間続けて寝られるようになった。
施術中、胸に手を当ててもらうと、溶けていくような感じがする、という感想も。

考察

今までは、冷やして・湿布貼って・揉んでいた。
これは、全部だめ。今まで、反対のことばかりやっていた。。
当院の指導は、お風呂などで、温め・優しく撫でると良い。(湿布は、貼らなくてよい)
疲れて痛みが出そうになっても、温めて優しく撫でると大丈夫になる。

台所のマットや靴のこと、等、こちらのアドバイスを素直に実行したこともあり、どんどん回復した。