変形性膝関節症 症例2 70代女性 膝痛

70代後半 女性 主婦 夏は農業  主訴 膝の痛み

 

施術前の状態

普段から、膝が痛くて、正座ができなかった。

用事があって、泊まりがけで遠出をし、坂道や階段の上り下りを頻繁にやった。そうしたら、帰ってきてから(おとといから)膝の痛みがひどくなった。
右膝内側の痛み。
歩いて痛い。かなり痛い。
足を着くと痛い。
階段の上り下りで痛い。
圧痛あり。

施術とその後の経過

平成28 年4月5日 1回目

施術:
全身の歪みの調整と脚全体の筋肉の疲労を取るのが中心。
血流が良くなることで、老廃物を排泄し、栄養をどんどん送り込んで回復力を高める。

施術中に膝が楽になるのを感じた。
施術後:まだ痛みはあるが、歩くことができるようになった。

しっかり睡眠をとることや、お風呂にゆっくり入ること。
日常生活の面からも、疲労をとり、施術と自分の努力で回復を早めるように、指導。

4月13日 3回目

施術前の状態:
自然に痛みが緩和して楽になってきた様子。

膝以外に、身体に変化があった。
・熱いお風呂でないとすぐさめて寒くなっていたのに、あまり熱くなくても暖まるようになった。
・お風呂のあと、汗がかけるようになった。
・足がぴりぴりする。血の巡りが良くなっている。
付き添いの娘さん曰く
・顔色が良くなってきた。
・しわも伸びてきた。

3回目の施術中:
施術を受けていると、足まで温かく、ぽかぽかする。

5月29日 6回目

施術前の状態: 膝は、だいぶいい。
これからは、月1回のメンテナンスに通うことに。

6月26日 7回目

施術前:  少し痛いが正座できる。

 

8月21日 9回目

施術前:膝は、すごいいい。正座がだいぶ長くできるようになった。

その後、ずっと月1回のメンテナンスを継続。

考察

普段歩き慣れない坂道を長く歩いたり、階段の上り下りを何階も繰り返して,自分の筋力以上に筋肉を使ってしまったため、老廃物がたまった、筋肉が損傷した、筋肉が緊張し膝の関節をずらした、ことが考えられる。

筋肉の緊張をとる方法はいろいろあるが、膝まわりだと、マザーキャットを使うことが多い。マザーキャットをポンポンコロコロするだけで、不思議とぽかぽか暖かくなる。

彼女の場合、血の巡りが良くなったことを敏感に感じている。
お風呂の件のそうだし、おそらく血が滞っていた毛細血管に血液が流れたことで、ピリピリする感じを持ったのだろう。

劇的ではないが、少しずつ楽になり、日常生活が普通に送れるようになった。