めまい症例9 20代女性 回転性めまいが1回で

施術前の状態

7ヶ月の赤ちゃんの育児中。(仕事は育児休暇で休んでいる)

1週間前、強い回転性のめまいがあった。(周りがぐるぐる回る)その後、めまいの薬を飲んでいるが良くならない。

急な動きができない。

短大1年生の時に、良性頭位性めまい症になったことがあり、薬を飲んで治った。その後、めまいが時々起こる。

元々偏頭痛がある。(母乳をあげているため、薬は飲んでいない)たまに頭痛あり。

施術とその後の経過

1回目 令和元年6月17日

施術:まず、全身の歪みを調整(歪みを直すことの意味)。次に、肩・首の緊張を取る。

施術後:首に負担のかからない寝方・起き方の指導。頚椎枕の使用法。お風呂の入り方等指導。

翌日、めまいが無い、との連絡があった。その日(18日)はめまいを感じなかった。

19日、夕方少しめまいがあったが、自然に治った。

4日目くらいの朝から、今までとは違って、すっきりした感じになった。めまいは、全然ない。

2回目 6月24日

施術前のカウセリング:めまいは全然ない。

施術:前回と同じ。

施術後:気持ち良かった、と感想。

自然形体療法の効果について、説明。

考察

肩や首の筋肉の緊張により、めまいが発生したと考えられる。

施術で、体の歪みを修正したこと、肩・首の緊張を取ったこと、頚椎枕を使用したこと、お風呂にゆっくりつかるようにしたこと、肩や首筋がすっきりする体操をやったこと・・・・これらの相乗効果で、短期間でめまいが起こらなくなった、と思われる。

※頸椎枕について詳しくはこちら

※効果には個人差があります