めまい症例4 50代女性 会社員(接客)肩こり・めまい(肩こり症例4)

施術前の状態

以前からの肩や首がこっている。

最近、めまいが気になる。特に、夜横になるとき。グルグルとひどいわけではないが、ウワ~となる感じ。

先月末には、仕事中にもウワ~ときた。

頭が疲れている。

今年、飼い犬の病院通いや入院で大変だった。腫瘍に腎臓・てんかん。3月まで入院し、お盆のころ亡くなった。

犬の散歩を朝晩始めたころ、こういうめまいが起きたことがあった。毎朝40分夕方40分。散歩をしなくなったら、また調子が悪くなった。

口の中がただれている。気が付くと歯をくいしばっている。

寝付きは良いが、早く目が覚める。

めまいが始まったころ、耳の後から首がバンと張っていた。

施術とその後の経過

1回目 平成30年11月15日

飼い犬の通院入院の疲れや、散歩をしなくなったことで血流が悪化したことが主な原因で、めまいの症状が起こったのではないか、と推測。

施術は、全身の疲労回復、肩・首の筋肉の緊張を取ることを目的に行った。

 

施術:まず、全身の歪みの調整。腰・背中の緊張を取り、内臓の働きを良くする。

肩・首を優しくさわり、緊張を取る。

施術後:頭がスッキリした。日常の注意点を指導。

2回目 11月24日

施術前の状態:気持ちの落ち込みが落ち着いた感じがする。

施術:1回目とほぼ同じ。

3回目 12月10日

施術前の状態:肩や首のこりが、そんなにひどく無くなった。めまいが気にならなくなった。

施術:前回とほぼ同じ。

施術後:血液が首から上にめぐってきた感じがする。

4回目 12月19日

施術前の状態:首や肩のこり、めまいは、落ち着いている。

背中のはりがある。

施術:全身の疲労回復と背中の緊張を取る。

考察

犬の具合が悪く、病院通いが大変だったそうだ。人間並の治療。肉体的にも精神的にも疲れたのだと思う。

それに加えて、何年も続けていた散歩をしなくなったことで、血流が滞ったことが大きい。散歩は、全身の血流を良くするとても効果的な運動である。もともと肩こりがあるので、更に血流が悪くなり、頭部への血流が不足し、めまいが起きたのであろう。

2回の施術で、肩や首のこり・めまいが気にならなくなった。

散歩を再開したそうで、何よりである。