めまい症例1 30代女性 自律神経失調症・メニエール・めまい・倦怠感

施術前の症状

5年ほど前に、自律神経失調症と言われた。疲れてくると、めまいや倦怠感がある。

2ヶ月ほど前に、回転性めまいがあり、嘔吐。そのめまいがずっと続いている。現在も、フワフワするめまいが続いている。

メニエール病の薬を飲んでいるが、効かない。

めまいの他に、目の疲れ・肩こり・頭痛・倦怠感もある。

急に午後から倦怠感がひどくなったり、気がはっていると倦怠感がひどくなったりする。

1回目 平成30年8月21日

肩・首が緊張し、耳や脳、目に関連する筋肉に充分栄養や酸素が供給されないため、めまい・肩こり・頭痛・目の疲れなどの症状が出ていると予想。

更に倦怠感は、首の緊張の他に、全身、特に胸や背中の緊張もあり、酸素や栄養が全身に充分に供給されない、と予想。

施術:まず、全身の歪みの調整。歪みを取ることで、回復力が飛躍的に増す。

次に、特に胸・背中・肩・首、と筋肉の緊張を取っていく。

当院では、優しく触っていくことで、筋肉の緊張を取る。

 

 

施術後の症状:ベッドから起きた段階で、施術前よりもめまいの感じが少なくなった。

施術後の指導:お風呂の入り方など指導。首の緊張が取れる「頚椎枕」をレンタル。

2回目 8月28日

施術前のカウセリング:めまいはだいぶ楽になった。まだ多少はあるが、格段に軽くなった。

お風呂に2回入るようにしたら、フワフワした感じがどんどん取れた。

施術:めまいについては、前回とほぼ同じ。右脚付け根の痛みがあるので、マザーキャットクッションという施術道具で筋肉の癒着を取っていく。

3回目 9月5日

施術前のカウセリング:身体の調子がいい。いつも、生理前や生理後に身体が重いが、今回は重くない。鼠径部の痛みは軽くなってきた。

施術:前回とほぼ同じ。施術中や施術後に、食生活についても話題になった。

4回目 10月8日

施術前のカウセリング:体調は安定している。めまいもほとんど無い。食事にも気をつけている。

施術:歪みの調整と全身の緊張や疲労を取る。

考察

肩や首の緊張を取り、耳や脳への血流が良くなったことで、めまいの症状が緩和したものと思われる。

初回、施術中に既に肩・首から耳・脳への血流が回復し、栄養や酸素が供給されたことで、もうめまいが緩和していったのであろう。

また、生理前や生理中に身体が重い感じがなかったのは、全身の血流が良くなったため、と考えられる。