めまい症例11 頭位めまい症 2回(2日連続で)受けて職場に復帰

施術前の状態

初回来院の日の前日、朝起きたらめまい。頭を動かすとめまいと吐き気。

寝ている時は大丈夫。起きて頭を縦に動かすと、グラグラする感じ。昨日は仕事はお休みの日で、今日は仕事を休んだ。

病院では、頭位めまい症の再発ですね、と言われた。

車の運転ができない。

施術とその後の経過

1回目 令和元年8月29日

施術:まず、全身の歪みの調整。それから、前胸部・肩甲骨・肩の緊張を取る。そして、首の緊張を優しく丁寧に取っていく。

※歪みの調整(歪みを直すこと)の意味

施術後:首に負担をかけない寝方起き方の指導。首の回復を早める頚椎枕について説明。

※頚椎枕とは

2回目 令和元年8月30日

施術前:きのうよりだいぶ楽になった。目が回る感じがだいぶおさまった。

施術:前回と同じ。

施術後:2回目の翌日から、仕事に行くことができた。

3回目 令和元年9月4日

施術前:だいぶめまいが落ち着いた。車の運転をして施術を受けに来ることができた。

施術:前回と同じ。

5回目 令和元年9月24日

施術前:めまいは無く、もうすっかり元にもどった。

施術:全身の疲労回復の施術

5回で終了。

考察

1回目2回目では、自分で運転できなくて娘さんに乗せてきてもらった。2日連続で受けたおかげで、2回目の翌日からは職場に復帰することができた。

3回目からは、自分で運転してくることができた。

頭位めまい症は、首の緊張を取り耳周辺の器官への血流を良くすることで、症状が落ち着いてくるようである。

1回目2回目と続けて施術を受けることで、短期間で症状が落ち着き仕事にも行けるようになったと思われる。