めまい症例2 高2女性 めまい(メニエール病)頭痛・耳が聞こえずらい・自律神経失調症

施術前の症状

2月(3ヶ月前)のある日、スキー授業でバスに乗ったら、車酔いをし、滑れなくてそのまま帰ってきた。そんなことが何度も。

そのころから、フワフワするめまいが始まった。最初のころは、毎日。電車でも酔うようになり、学校に行けない。行っても保健室で毎日休むようになった。

立っていられなくなる。寝ていると楽になる。

めまいが起きると頭痛もする。弱冠左耳が聞こえずらくなった。

めまいがすると、電車でも酔う。気圧が低い日は、めまいが起きる。

耳鼻科では、メニエール病自律神経失調症と言われた。

1回目 平成30年5月30日

特に耳への血流が悪くて、めまいが起きている。原因は、肩や首の筋肉が緊張しているため、と予想。

施術:まず、全身の歪みの調整。そして、肩・首の緊張を取り、耳への血流を良くしていく。胸や背中も施術し、酸素がしっかり吸えるようにする。

また、音楽を聴きながらの施術で、気持ち良い時間を過ごし、自律神経が安定するように。

 

施術後:症状については、特に変化は見られず。お風呂の入り方、睡眠など、日常の過ごし方について、指導。

2回目 6月4日

施術前のカウセリング:まだ、変化は見られない。

施術:初回と同じ

3回目 6月14日

施術前のカウセリングめまいは、あまりない。頭痛も無い。電車も酔わなくなった。耳の聞こえも良くなった

施術:前回と同じ。全身の緊張と疲労を取る。肩・首を丁寧に施術。

考察

やはり、肩・首の緊張で、耳への血流が悪くなったためのめまいだった。耳へ栄養や酸素がしっかり届くようになったことで、聞こえも良くなったものと思われる。

元気に学校に行けるようになって、良かった。