完治は難しいと言われた膝痛が良くなり、スポーツを継続

お客様写真
アンケート用紙

コスモス自然形体院に通い始めたのは、今から5年以上も前のことで、息子が小学校五年生の春からでした。

息子は、野球部の練習で膝を傷めてしまいました。その後、整形に行きましたが、レントゲンを撮って湿布をもらうだけ。

さらに整骨院では、電気と冷却治療、インソール作成など。

 

それでもいっこうに良くならず、走っても痛い、自転車を漕ぐのも大変な状態が続きました。

整骨院の先生からは、「これはジャンパー膝だろう。膝の骨の変形のあるようなので、完治は難しい。スポーツをやめれば治るかもしれないが、続けるとしたら、ずっと痛みとつきあいながら、だましだまし無理しないようにやるしかない。」

と言われました。ショックでした。野球を始めたばかりの10才の子供なのに・・・・まだ中学・高校と続くのに・・・。

その後、何かいい治療法はないかと、ネット検索して、コスモス自然形体院にたどり着き、小松先生と出会うことができました。小松先生は、

「大丈夫、良くなります。」とおっしゃってくださいました。

家でもできるストレッチを教えてくださり、施術と平行して続けました。湿布、電気、冷却などは全てやめました。

それでも治療を続けるうちに少しずつ痛みが無くなっていき、すっかり元気になって、野球の新人戦に出場することができました。

それから、息子は中学で野球部と陸上部に所属し、陸上短距離で県大会に出場することができました。現在は高校生となり、陸上を続けています。

五年前に「思い切りスポーツをできないかもしれない。やめなくちゃいけないかもしれない。」と目の前が暗くなっていたのが嘘のようです。

その後も、肩・肘・太もも・ふくらはぎ等を傷める度に先生に助けていただいております。

息子がここまでスポーツを続けてこられたのも先生のおかげと息子はもちろん、家族も心から感謝しております。

(実は母と娘もお世話になっており、特に娘は先生の優しい施術が大好きです。)

大仙市 小学五年生(当時) 男子 野球 症状:膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

ケガ全般の頻度が減り、体の疲労が取れるのがとても早くなった お客様写真
肉離れが1回で良くなりました お客様写真
手指付け根の激痛が無くなり、スムーズに動かせるようになった お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加