膝の痛み止めが不要になり、とうとう正座することができるようになりました

お客様写真
アンケート用紙

昨年(平成24年)5月に右ひざが痛くなり、正座どころかしゃがむこともできなくなって、整形外科に。

変形性膝関節症、半月板損傷と診断され、痛みどめの薬と湿布、ヒアルロン酸の注射でも、症状は改善されず。

日常生活にも支障をきたし、今年(平成25年)3月にコスモス自然形体院に。

毎週通っているうちに、痛みどめの薬と湿布が不要になりました。

そして7月下旬には、とうとう正座することができるようになりました。

 

横手市 信太代志子さん  56歳 主婦    症状: 変形性膝関節症、半月板損傷

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

膝の痛みは無くなったものの、あと少しで正座できるというところで足踏みして、なかなかしっかりと体重をかけては正座できずにいました。

不思議な施術道具マザーキャットでの施術方法を少し変えてみたところ、見事に正座できるようになり、信太さんといっしょに手を取り合って喜びました。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

膝の痛みを感じることが減っていき、今では以前と比べものにならないほど回復しました お客様写真
半月板損傷が、3週間で本当に治りました お客様写真
8回目あたりから急に膝(半月板損傷)が良くなりました お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加