8回目あたりから急に膝が良くなり、最近では練習も普通にやっている様になりました

お客様写真
アンケート用紙

お父さん(S.Kさん)から、施術の感想をいただきました。

高校3年の息子、右膝半月板損傷で、1年生の冬に手術をしました。

しかし、完治せず、1年半の間だましながら部活を続けたせいで、
また、痛みと腫れで膝が伸ばせなくなり、整形外科でMRI診断をしたところ、前回は外側半月板でしたが、内側半月板損傷で、このままだと2回目の手術と言われました。

これは、「ヤバイ」と思い、ネットでいろいろ検索し、自然形体療法にたどりつきました。
「藁にもすがる思い」で、半信半疑で1回目の施術を受けました。

息子曰く、「6割くらい良くなった!」
しかし、2回目はあまり変化無し。
3回目の時に、膝の靱帯が緩んでいることをつきとめてもらい、

その日から、“魔法の布”を毎日巻きながら、8回目(2ヶ月半)を過ぎたあたりから、急に良くなり!、最近では、練習も普通にやっている様になりました。

小松先生とこの治療法を考案した山田先生に感謝しています。
☆危なくまた手術をするところでした。
☆これからもがんばって、多くの人を直してあげてください。

秋田士 高校3年 男子 ラグビー部     症状: 半月板損傷

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

平成24年、3月17日に、お父さんからメールをいただきました。
・・・・・・・・・・
一年生の夏から右膝半月板の損傷と診断され・・・・・
完治しないまま、二回目の花園予選は両足にぐるぐるテーピングして、痛み止めを飲んでボロボロになるまで頑張りました。
・・・・

同じ症状でお悩みのお客さまの声

ケガ全般の頻度が減り、体の疲労が取れるのがとても早くなった お客様写真
肉離れが1回で良くなりました お客様写真
手指付け根の激痛が無くなり、スムーズに動かせるようになった お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加