首の痛み症例6 肩こり、首の痛み(肩こり症例22)

施術前の状態

20代男性

3週間前に風邪をひき、その時から首を右に曲げると右の右の首が痛い。

右を見ると、右の首筋から肩が痛い。

昔から肩こりがひどい。眼精疲労と頭痛も。

ゲームを1日に4~5時間やっている。

施術とその後の経過

1回目 平成27年3月29日

施術:まず、全身の歪みの調整。それから、全身の疲労回復と肩・首の緊張を取る。

施術後:お風呂の入り方など日常生活の注意。ゲームをやりすぎなので、ゲームをやらないか短くするように指導。

2回目 4月5日

施術前のカウセリング:肩のはりが無かった。首は痛い。

施術:1回目と同じ。

3回目 4月11日

施術前のカウセリング:肩こりは少し良くなった。目の疲れは楽になった。右を見ると首が痛い。

施術:前回と同じ。

施術後:首の可動域が広がった。

6回目 5月2日

施術前のカウセリング:肩こりは気にならなくなった。首の痛みは施術で無くなるが、3~4時間すると戻る。

施術:今までの方法+首の動作法。

施術後:動作法で右を向いた時の痛みは無くなる。

9回目 5月24日

施術前のカウセリング:仕事のない日は、首の痛みが無くなった。仕事のある日は、やっているうちに痛くなる。

施術:今までと同じ。

10回目 6月7日

施術前のカウセリング:だいぶ落ち着いてきた。休みの日は痛くない。仕事をしていても違和感ぐらい。

11回目 6月21日

施術前のカウセリング:痛みは無い。仕事中たまに違和感があるぐらい。

考察

仕事で肩・首に負担がかかり、その上にゲームを1日4~5時間もやっていたので、首に疲労がよほどたまっていたと思われる。

施術で右を向いたときの痛みがとれても、4~5時間で戻るというのが数回続いた。

時間がかかったが、9回施術をしたあとぐらいから、痛みのない状態が長続きするようになった。

こんなに長く通ったということは、仕事中とかよほどつらかったのであろう。

これにこりて、ゲームはもう長時間やらない方がいい。

※効果には、個人差があります。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事