目の痛み症例1 湯沢市 50代男性 目の痛み 頭痛(頭痛症例2)

施術前の状態

目の上が痛い、苦しい。老眼鏡をかけて仕事をするのがつらい。

朝目覚めた時に頭痛がする。

体がだるい。疲れている。肩こり・首こり。食欲が無い。

体調が悪いので、ため息ばかりついている。

施術とその後の経過

1回目 令和元年 5月14日

施術:まず、全身の歪みの調整。肩・首・目の疲労・緊張を取る。

施術後:お風呂など、日常の注意点の指導。体調は、変化なし。

2回目 5月18日

施術は同じ。施術後、変化無し。

3回目 5月26日

前回の施術のあと、目の痛みが半分くらいになった。

3回目の施術のあと、目の痛み・頭痛・だるさは解消。体調が良くなった。精神的にも元気になった。

考察

首が緊張して、脳への血流が悪くなっていたために、目の痛みが発症したものと思われる。

また、頭痛は、首や頭部の筋肉の緊張が原因であろう。

春に体調をくずすことが多いのは、温かくなってきたところに、急にまた寒くなることがある。寒さがぶり返すことが、首の緊張を招いていると考えられる。

ともかく、わずか3回で、本人にとってはかなり深刻な症状が無くなった。

目の疲れについて詳しくはこちら

目の疲れ

この記事に関する関連記事