耳の不調症例1 30代女性 右耳が聞こえずらい

施術前の状態

最近、肩こりがある。

2週間前から急に、右耳が聞こえずらくなった。圧迫感がある。ふさがっている感じ。

耳鼻科に行ったら、右耳の聴力が落ちていた。

施術とその後の経過

1回目 平成27年11月1日

施術:全身の歪みの調整と全身の疲労を取る。特に首と耳周辺の筋肉の疲労を取る。主に指頭静圧で(指で優しく触っていくと、筋肉の緊張が取れる)。

施術後:以前、腰痛で通っていた方なので、睡眠時間とかお風呂の入り方を確認。

2日後から、ボーッとしたのが取れて、すっきりした。

2回目 11月8日

施術前の状態:耳は良くなり、すっきりしている。聞こえずらさは、たまにある。圧迫感はたまに一瞬出ては消える。

施術:前回と同じ。

3回目 11月22日

施術前の状態:耳はすっかり何ともなくなった。肩こりがまだ少しある。

施術:前回と同様。

4回目 12月13日

施術前の状態:肩は、たまに気になる程度。

施術:全身の疲労回復。肩・首を丁寧に。

5回目 平成28年1月17日

施術前の状態:調子いい。

施術:全身の疲労回復。

考察

耳の器官へ血液を送る血管の周辺が緊張し、血流が悪くなったため、耳の器官への栄養や酸素が充分に供給されなかったために、聞こえが悪くなったと考えられる。

病院では、「ストレス性難聴」と診断された。

当院の優しく触る方法(指頭静圧 しとうせいあつ)で、首や耳周辺の緊張を取ることで、聞こえが回復し、圧迫感も無くなったと思われる。

この方は、その後、1ヶ月に1回のメンテナンスをずっと続けている。(平成31年4月現在)

たまに肩がはる程度で、調子が良いという時がほとんどである。

耳の不調について詳しくはこちら

耳の不調

この記事に関する関連記事