自律神経のバランスを整える方法

自律神経のバランスを整えるには、交感神経優位ではなく副交感神経が優位になるようにすることです。これに尽きます。

《副交感神経・・・休息・修復・リラックスの神経。ゆっくりくつろいでいるとき、お風呂に入っている時、食事の時、眠っているときに働く神経です。主に、夜間働きます。》

副交感神経が優位になる時間をひとつでもふたつでも、取るように心がけましょう。

  • おふろにゆっくりつかる
  • リラックスしてお茶の時間(たまには・・・)
  • 仕事の合間に、背伸び
  • ゆっくり食事
  • 睡眠時間の確保

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

自律神経失調症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加