30代女性 脚がつる

30代 女性 会社員 主訴 夜中に何回も脚がつる

☆施術前の状態
施術を受ける前、ほとんど毎日脚がつっていた。
夜中(朝方)、午前2時とか3時。
自然におさまる時もあるが、
ひどいと湯船に脚を入れないとおさまらない。
一度おさまっても、1時間後にまたつって目が覚める。

つる場所は、ふくらはぎだったり足首だったり、
その時によって様々なところ。

1時間おきぐらいに、夜中に何度も脚がつって起きて、寝た気がしない。
朝からだるい。

☆施術とその後の経過
平成29年4月3日、初回。
施術は、マザーキャットクッションを使って脚の血流を
良くする。
あとは、基幹の型で全身を整える。

1週間に一度くらいの施術で、
3回目ぐらいから、徐々に脚がつらなくなった。
現在7回の通院で、脚は全然つっていない。

夜もぐっすり眠れるようになった。

☆考察
脚の血流が良くなったことで、
老廃物の排泄がスムーズに行われるようになったと思われる。

脚をつらせることで、強制的に老廃物を排泄させる
必要が無くなった、ということだろう。

脚がつらなくなった副産物として、
夜ぐっすりと眠れるようになった。
眠れるようになったことで、
健康状態は格段と向上したと思う。

それにしても、
毎日のように、1時間おきに脚がつって目が覚めるとは、
なんという気の毒な状態か。
ほんの数回の施術で、毎日のようにつっていた
脚がつらなくなった・・・・・
自然形体療法は、すごい!

※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります

非公開: 脚について詳しくはこちら

非公開: 脚

非公開: 脚に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加