肩こり症例43 50代女性 慢性の肩こり・股関節痛(足首の痛み症例3、手首の痛み症例6)

施術前の状態

50代女性 慢性の肩こり・腰痛・股関節痛

何十年も肩こり・首こり・ひどい時は頭痛。

両股関節痛。脚を開くと痛い。何か動いた時に、ぴりっと神経に障るような痛み。

両太もも前側が、30分ぐらい歩くと重くなってくる。

1年前にぎっくり腰。そのあと、右足を開くとき開かなくて、手で動かしてあげていた。

左足首が常に違和感。重い。若いころ捻挫した。

左手首から肘まで(小指側)、動かすとずっきんと来ることがある。朝起きるとしびれている。

じっとしていると、膝から下が冷たくなってくる。

施術とその後の経過

1回目 平成29年 6月25日

施術:まず、全身の歪みの調整。全身の疲労を取り、まず股関節と肩・首を中心に緊張を取っていく。

施術後:お風呂の入り方等、日常の注意を指導。

3回目 7月17日

施術前のカウセリング:いつからか、手首と足首が痛くない。

施術:全身の疲労回復と症状のある部分の緊張を取る。

4回目 8月1日

施術前のカウセリング:施術をした日は、身体が軽い。

5回目 8月16日

施術後:あ~、気持ち良かった。

6回目 8月28日

施術前のカウセリング:首筋とか肩がだいぶ楽になってきた。手首がだいぶいい。

考察

特別に痛みや苦痛で生活に支障が出ている訳ではないが、いろいろな不調をお持ちだった。

最初のうちは月に2回ほど。9回目からは、月に1度のメンテナンス(疲労回復)の施術をずっと受けた。

何十年の肩や首のこりは、だいぶ良くなったあと、無理をするとまた少しこったりはしたが、さほどひどくならずに過ごすことができたようだ。

※効果には、個人差があります。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事