肩こり症例31 20代女性 肩が重い・痛い、手がしびれる(肩の痛み症例7、手のしびれ症例2)

施術前の状態

20代女性 肩が重い・痛い、手がしびれる

2週間くらい前から、肩が重い・痛い。特に右。

肩こりは、よくある。

夕方になると、どんどん前傾になってしまう。幽霊のように。身体を起こすのが大変。

右腕が肩から小指まで、じ~んと痺れている。

抑鬱症状で、3年間ほど病院に通っている。筋肉をほぐす注射とかやっている。

不定期に便秘。

施術とその後の経過

1回目 平成28年 2月13日

施術:まず、全身の歪みの調整。それから、全身の疲労を取る。そして、肩甲骨内側・肩・首の緊張を取っていく。優しくさわると、緊張が取れ血流が良くなる。

施術後:気持ちよかった。身体が軽くなった。

日常の生活の注意。特に、事務仕事をしているので、できるだけ、30分に1回は身体を起こして首や肩を休めるように指導。

2回目 2月20日

施術前のカウセリング:前回の施術後、リラックスした感じがした。手が痺れるのが減った。30分に1回、身体を起こすことはやっている。

施術:1回目と同じ。

施術後:リラックスした。目が覚めたような感じ。

 

3回目 3月2日

施術前のカウセリング:右肩の痛みはだいぶ無くなった。背中の肩甲骨の内側が痛い。

手のしびれは、だいぶ無くなった。

顎関節が前よりがくがくいわなくなった。

施術:1回目と同じ。

施術後:首回りがスッキリした。

考察

首は、頭の重みを支えているので、1日中事務仕事をしていると、首や肩は相当疲れる。身体全体が疲れていると、その負担のかかっている首や肩の疲労を回復させることができずに、重い・痛いという症状がでてきたものと考えられる。

3回目に、肩甲骨の内側が痛くなったのは、肩の方が楽になったので、それまで感じなかった肩甲骨内側の痛みを感じたのだと思われる。

全身の疲労を取り、首・肩の血流を良くすることで、回復していった。

※効果には、個人差があります。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事