他の治療院との違い

当院は、自然形体療法で施術しております。

秋田県で最初の自然形体療法の治療院。

東洋医学でも、西洋医学でもなく、一般的な整体とも違います。

違い1  優しい施術です

整体って恐そう、と思っていませんか?

当院では、強く揉んだりボキボキゴリゴリしたり、強いことはしません。強いことをすると、かえって心身が緊張してしまいます。

患者様の様子を見て、痛くないか聞きながら、優しく施術していきます。

優しく、気持ち良く、痛くない施術です。

違い2  速効性があります

痛みの原因が20数種類と細かく分類され、それぞれの施術法が確立されています。痛み止めや湿布などの対症療法ではなく、根本から痛みの原因を取り除きます。

ほとんどの患者さんがその場での状態の変化を感じることができます。(個人差があります)

違い3 全て手による施術です

電気はかけません。テーピングもしません。
全て手による施術です。手で優しくさわりながら、体温・固さ・動き具合・左右差などを感じながら、施術を進めます。

違い4  広いベッドでリラックス

整体というと、狭いベッドを想像しますが、240×180の広いベッドに手足をゆったり伸ばして施術を受けます。
しかも、マザーキャットクッションをこのように敷いているので、寝ているだけで、血行がよくなります。

当院は、痛みを取ることが主目的の治療院ですが、とても気持ちよくリラクゼーション効果もあります。気持ちよさ、癒しを求めている方もどうぞ。

違い5 日常生活の注意の指導します

痛みを早く無くすためには、痛みの無い生活を持続するためには、日常生活で気をつけることがあります。早く回復するためには欠かせないことです。これを指導します。

例えば、腰痛にならないための動き方、健康になるためには姿勢が極めて重要、おふろや睡眠の大切さなどを詳しく解説します。

違い6  自宅でできる、自己療法を教えます

自己療法の講座を2年間受講し、約300種類の自己療法を学んでいます。

施術 プラス 自己療法でさらに回復のスピードがアップします。
施術よりも、自己療法の方が効果がある場合もあります。

特にスポーツ障害の場合、アスリートセミナーと同じような内容を詳しくお伝えします。

違い7  自己療法やストレッチを健康体操教室で教えています

健康を維持し、元気に生活するために、当院には来院しない一般の方にも、自己療法やストレッチ、肩こり腰痛防止の日常の注意点などを、「健康体操教室」で教えています。

違い8  食事指導

患者様の生活習慣や症状に合わせて、必要な方には食事指導もします。

過食のために胃腸の不調があったり、甘い物の取り過ぎで血液がドロドロになり、血流が悪くなって肩こり腰痛が悪化しているかもしれません。

食事の面からも改善すれば、症状の回復が早まることもあります。

違い9 自然形体療法東北本部秋田塾

自然形体療法のスクールを開いています。

月に2~3回研修会を開催しています。

全くの素人の方からプロの施術家まで、

研修に来ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加