推薦文

医学博士 藤村 克也氏

自然形体療法の施術は、体の痛みや、不具合を和らげ治療する歴史のある整体法で、その施術を受けた多くのアレルギー性紫斑病患者さんから評価されており、病院での治療とともに併用されることをお勧めします。

獣医師 三浦潔氏

MRIで半月板損傷という診断でした。整形外科に1年間通院しましたが、改善を得ることはできませんでした。半月板損傷による痛みとは何だろうかと考えている時に、ネットでコスモス自然形体院のホームページにたどり着き、納得しました。

初診時は、普通歩行・蹲踞及び正座不能という状態でした。小松先生の施術は、稟告(症状を詳しく聞くこと)を大切にされ、手とマザーキャットという施術道具による本当に優しい施術で、気持ち良い時が過ぎていきます。

私は5回目の施術で明らかな改善が認められ、施術後に駐車場まで普通に歩いて帰ることができたのが励みとなりました。現在は、少し痛みは残っていますが、普通に歩けて蹲踞も正座もできるようになりました。慢性化してほぼ諦めかけていた趣味の登山も、横手・湯沢から見える美しい鳥海山にも励まされて、必ず復帰するぞという思いを強くしています。

膝が痛くても、クオリティ・オブ・ライフを諦めないで、小松先生に相談してみてください。コスモス自然形体院を推薦します

ピアニスト 近藤美穂子氏

私は、ピアノ演奏をするので、身体のメンテナンスをしようと思い、コスモス自然形体院い通っています。

身体に疲れがたまって、筋肉が固まった状態で無理に練習をすると、身体を痛めてしまうので、そうならないように、日頃から気を付けなければなりません。

なので、時々施術をしていただいて、疲れを取り除くようにしています。

また、故障の予防だけではなく、自由に身体を動かし良い音で演奏をするためにも、筋肉を柔らかく保つことは重要です。

ピアノに限らず、楽器を演奏する方やスポーツで身体を使う方には、コスモス自然形体院の施術でリラックスし、良いコンディションをキープすることをお勧めします。