健康を獲得する食事・生活習慣

日本の酵素栄養学の第1人者である 鶴見隆史先生 の奨励する 病気を予防する、病気を早く回復させる、もっと健康になる食養生(食事と生活習慣)です。

下記は、できないことも多々あるでしょうが、理想はこうだ、ということを知ってください。

コスモス自然形体院院長が、痛みや体調不良改善のために特にお勧めしているのは、

・お風呂にゆっくりつかる

・野菜海藻果物等をたっぷり食べる

・睡眠時間をしっかり取る

・肉は食べ過ぎない

・砂糖菓子(甘い飲み物も)は、できるだけ食べない

小食に徹する

過食は厳禁。腹8分。(理想は腹6分)

特に中高年。

鶴見式栄養学では、特に朝は胃腸がまだ起きてないので、野菜や果物で軽く食べる事をお勧めしています。

動物性タンパク質は禁止か少量

動物性タンパク質(肉・加工肉(ウインナーやベーコン等)・牛乳・乳製品・卵・チーズ他)は禁止か少量にする。

タンパク質は、大豆及び大豆の発酵食品(納豆・豆乳・豆腐・味噌他)を主にして、魚は酵素の存在するものか(刺身が1番いい)糖化していないものを少量摂る。(焼く・炒めるよりは、煮る・蒸すがいい)

間食の害と夜食の害

だらだら食いや、間食が一番身体に悪い。10時や3時におやつ食べるのは良くない。夜食もいけない。食べてすぐ寝るのは、最悪。

間食はインスリンを常に働かせ(インスリン抵抗性)細胞を悪い糖質でいっぱいにし悪い細胞にするから。

細胞は、脂肪細胞でいっぱいになりその脂肪細胞から悪いアディポサイトカインが出現しあらゆる病気のもとになる。

間食やだらだら食いは、インスリン抵抗性を作るから極めて良くない。

このダラダラ食いは、最近、アメリカの栄養学畑で、最悪の行為のひとつ、と認定された。いかに食べないで、我慢するか?

夜食も最悪。夜8時以降は食べてはいけない。(食後、3時間は起きていて、11時に寝る)

ガン患者さんは、夜6時以降は食べないこと。夕方5時半に食事が望ましい。もし、どうしても食べるなら、フルーツが望ましい。

甘い菓子は極力避ける

甘い菓子や単純炭水化物(甘い飲料含む)は極力避ける。特に砂糖菓子は禁止。

ファイバーシュガーは良い。(株 イムノカーサ で購入可)

生食を積極的に摂る

生食(生の果物や生野菜、それらの生しぼりのジュース)を積極的に摂る。

生食と加熱食の割合は、半々程度にするのが理想。

でも、なかなか難しいので、できるだけ、生の物を食べるようにする。

加熱の仕方

焼く・炒める・揚げる料理は極力減らし、蒸す・茹でる・煮るにする。

野菜・海藻等摂る

野菜・果物・海藻・芋・キノコ・ゴマ・豆を適宜摂る。野菜・海藻はたっぷり食べる。生野菜もできるだけ食べる。

良く噛む

入浴

ゆっくり長くつかる。

ホルミシス鉱石等を入れて、長くつかれば更に良い。

入浴法に関しては、別ページ。

日光浴・ウオーキング

日光浴は1日30分以上すると健康になる。(外に出ているだけで良い)

ビタミンDが入るし、セロトニンも出るセロトニン効果、一酸化窒素効果。一酸化窒素はノーベル賞取られた優れものホルモンで、強い血管拡張作用。

ウォーキングは、1日30分以上する。ミルキングアクション効果(ふくらはぎを使うので、全身の血流が良くなる)。

ただし、足の悪い人は日光浴だけでオーケー。

1日中家の中にいないで、外に出ましょう。

毎日、1~2回大便を出す

毎日二回、大量に大便だすのが目標。2日に1回しかでない人は極めて不健康。加速度的に腐敗菌が増大するから。

毎日二回出すためには、粉寒天と細切り寒天を買い、味噌汁や、ご飯炊く時に4グラムづつ入れる。

ご飯には、白米に、細切り寒天4グラムと粉寒天4グラム、キクラゲ4グラム、干し椎茸1から2個を細かく切り、生のワカメを細かく切り、昆布もかなり沢山を細かく切り、入れ、牛蒡のササガキや生姜も沢山細かく切り、梅干し1個 入れて炊く。

便秘がちな人はココナッツ油入れて炊く。

粉寒天は別口で1日2グラムから4グラムは飲みたい。お茶か水に溶いて飲む。

この飯を食べても便秘する人は、ココナッツ油を多く食べると良く出る。(具だくさんの味噌汁にココナッツオイル小さじ1杯を入れて食べる)

漬け物やキムチを増やす。

夜食厳禁

食べてすぐに寝てはいけない。3時間起きている。
夜食厳禁。もし、我慢出来ないならフルーツかトマトか胡瓜から少し。

 

深呼吸

深呼吸やる。吐けば吸える。30秒吐き10秒吸うを繰り返す。ミトコンドリア系エネルギーの元。

深呼吸は、かなり必要です。

 

西洋薬はできるだけ飲まないようにする。

断食

1ヶ月に2日または3日は断食したい。1日のみでも良い。ガン患者様は、もう少し長く。

断食に関しては、別ページ。

小麦粉の食品は減らす

パン、パスタ、ラーメン、ウドン、小麦粉のスポンジは、減らす。そばは良い。

基本米にして、麺類やパンは時々にする。

睡眠時間

7~8時間寝るのが理想。(90分で1サイクル)

夜8時までは食べ終わり、食後3時間は寝ない。11時から朝6時か7時に起きる。

昼夜逆転は良くない。

これは無理でも、6時間は寝たい。