生理痛 + 便秘 の人の食事(無断複製・転載・ネット掲載禁止)

生野菜不足も原因の一つ。

1日か2日間(腸の中をきれいにする)

大根おろし + 胡瓜おろし + キャベツおろし
を食べる。朝と夕。この他は食べない。

ドレッシング

(※1)生の味噌を黒酢とリンゴ酢に溶きフラックス油(亜麻仁油)を少し入れたものをかける。

 

※ お腹がすいて我慢できない時は、葉物やスティック野菜を用意し、良い生味噌をつけて食べる。(葉物には、レタス・キャベツ他。スティック野菜は、セロリ・大根・人参 他)

※ お茶は、宮古ビデンスピローサ茶(熱湯を注いで飲む)が良い

そのあとは、次のような食事。

① フルーツ 1~2種類 または 無くて良い

② 野菜おろし数種類。または、フルーツ+生野菜ジュース

③ 漬け物 または キムチ。または両方

ドレッシング ※1

④ 吉野葛湯梅干し 果肉入り

⑤ 梅干しエキスサプリメント 6~9錠

または、塩抜きした梅干し 1粒

(※2 梅干しは、1時間以上水につけ、その後、水を抜いて、食べる。塩分を減らすため。)

主食 下記①~④のどれか 1つ、少なめに。主食は無しにしても良い。

① ざるそば、おろしそば、またはめかぶそば

② サツマイモ(焼き または 蒸かし)

③ 発芽玄米もち ⇨ えんや というお店で売ってる

 

副菜

① フルーツ 1~4種類

② 生野菜サラダ または 野菜おろし ドレッシング※1

③ 酢の物

④ 漬け物 または キムチ または 両方

⑤ 納豆 (こねるのは、黒酢やハイドロン液で。食べる直前に醤油を少したらす)

⑥ 梅干しエキスサプリメント 6~9錠

または、塩抜きした梅干し 1粒

(※2 梅干しは、1時間以上水につけ、その後、水を抜いて、食べる。塩分を減らすため。)

☆体調の良い人なら、鶴見式ごはんを1杯食べてもOK

☆昼は、抜いてもOK

主食

次の①~⑥から一つ。少なめに。

① サツマイモ(焼き 又は 蒸かし)

② 里芋の塩ゆで

③ そば

④ 鶴見式ごはん (玄米にプラス、白米にプラス)

⑤ 発芽玄米もち (えんや)

⑥ 吉野葛湯梅干し 果肉入り

☆ ①~⑤から1つ プラス ⑥でも良い

副菜

①生野菜サラダ または 生野菜おろし または 生野菜ジュース(汁 プラス 繊維)

ドレッシング※1

② 下記の料理から適宜選択。または無くても良い。

豆・豆腐・野菜・キノコ・肉・芋・海藻・魚の料理。

キムチ、のり、納豆、てんぺハンバーグ、カレー

※3 「風と光のこれでもカレー」「奄美カレー」が良い

※4 魚料理 良い順:刺身(酢〆)>鍋>煮物>焼き魚

※5 魚は週に300㌘以内。卵は良質なもので週に3個

※6 動物性は摂るなら少なく。肉は週に100㌘以内。

 

③ 梅干しエキスサプリメント 6~9錠

または、塩抜きした梅干し 1粒

(※2 梅干しは、1時間以上水につけ、その後、水を抜いて、食べる。塩分を減らすため。)

 

☆ 粉寒天4グラムを、1日1回、水に溶き、飲むびっくりマーク

☆ また、ココナッツ油を、小匙1を朝1杯、夕1杯飲むびっくりマーク

☆ 味噌汁は、次の方法を用いる。

具(野菜・豆腐など)をたくさん入れ、お湯で煮る。そこに氷を入れ50度まで冷やす。それに、生味噌を入れ溶く。

または、

具(野菜など)をたくさん入れ煮る。それに、冷蔵庫から出して冷えたままの豆腐を入れる。5分以上。冷めたら(50度くらい)味噌を入れ、溶く。

☆体に良いソース

ウスターソース1瓶 プラス 醤油10ミリリットル を入れ、よく混ぜておくと良い。(ただし、癌の人はソース 不可)

☆ ドレッシング

フラックス油(亜麻仁油)小さじ1~2(またはエゴマ油、または両方) プラス 生味噌少々 プラス 黒酢 プラス 醤油

すりごまを混ぜてもおいしい