60代男性 腰痛

60代前半 男性 農業 主訴 腰痛・臀部の痛み

☆施術前の状態
10日ぐらい前から、右腰からお尻のあたりが痛い。
右側の鼠径部の方まで痺れる。苦しい。
歩いていると、苦しい。
だまって立っていても、痺れと痛みがある。

右膝がぎしぎし鳴る。
たまにすじがずれるような感じがする。

☆施術とその後の経過
平成28年6月15日 1回目
基幹の型で体幹を整える。
右の臀部・腰・鼠径部が一回り、緊張癒着している
と思われるので、
仰臥位で鼠径部と内側の方まで、
側臥位で腰と臀部の外側後ろ側。
主にマザーキャットを用いて、癒着をとっていく。

膝は、脚全体の疲労をとり、
膝蓋骨の周りが柔らかくなるように施術。

3回の施術で、痛みはだいぶ和らいだ。
膝もだいぶ良い。

☆考察
本人は、腰痛との訴えだったが、
股関節周辺から鼠径部にかけての癒着により、
臀部や腰にも痛みが広がったと思われる。
この周辺の癒着には、マザーキャットを使用すると、
回復が速い。

※施術者 小松尚子
※効果には、個人差があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加