土日も営業、ボキボキしない気持ちの良い整体として秋田で評判の整体院へぜひ一度お越しください。

Eメールの方はこちら

オスグッド 症例集

オスグッドの痛みは、自然形体療法で無くなります。諦めないでください。

中学1年 STさん   おかあさんより 平成25年

コスモス自然形体院にお世話になって、ちょうど半年が過ぎました。
冬に、6年間続けた競技スキーの最中に膝が痛くなって
しまいました。最終シーズンなのに、残りの5大会、どうしよう、
と思いました。

風のウワサで、オスグッドにはコスモスさんだ、と聞いていたので、
ダメもとで、お願いしました。すると、あら不思議、曲げられなかった膝が
曲げられるようになり、予定していた全ての大会に出場することが
できました。本当に感謝感謝です。

お金には代えられない「思い出」を残すことができました。

吹雪の日など、毎週通院するのは大変だな、とか思っていたら、
何と青森から通っている患者さんもいる、と知り、
こんなに近くから通えるなんて幸運だと思いました。
もし、こちらに通って、1~2回ほどで、良くならない方がいたら、
私は、5回くらいはみてもらったら良いかと思います。
信じる者は救われる、ではないですが。
私は息子をず~っとみて頂きたいと思っています。
(中学生になって野球部ですが)
完全に痛く無い日がくるまで、よろしくお願いします。

こちらで1番参考になったというか、良いな、と思ったのが、
1日2回の入浴です。これを真面目にやったのが、回復につながった
と思います。あとは、もう少しストレッチを毎日やるようにさせたいです。
〇〇の兄が小学生のとき、やはりオスグッドだったのですが、バンドで
固定するくらいしかできませんでした。もっと早くこちらを知っていたら、
兄も通わせたかったな、と思いました。

子どもが施術を受けているのを見るのが好きです。あんまり気持ち
良さそうで。
自然形体のすばらしさを多くの方に知ってもらいたい、と願っています。

018 s.jpg

中学2年 男子 サッカー部  山形県から来院

平成24年9月9日初診

6月ごろから左膝が痛い。
サッカーの練習で走ったあと、休憩して動こうとすると、
左膝が痛くて、動けない。
運動したあとは、正座できない。
痛み止めを飲んで試合に出たこともある。

2回の施術で、だいぶ改善。
ストレッチや正座をがんばっているそうだ。
その努力が、早い回復につながる。

その後、大会があり、無理をして、少し痛みがぶりかえしたが、
4回目(10月7日)の施術のときは、ほとんど痛みは無くなった。
陸上の大会に助っ人で出場し、3000㍍走っても大丈夫。

ほんの少し残った痛みは、自力で回復するだろうと思ったが、
念のため、5回施術。(10月28日)
睡眠をしっかりとることと、ストレッチを続けることを念を押し、終了。

初診から4回は、1週間に一度の施術を定期的に受け、ストレッチや正座も
がんばったので、順調に回復。

024 s.jpg


中学1年 男子 サッカー部  両膝のオスグッド

半年ほど前から、膝の下が痛い。
サッカーの練習をやっていると痛くなる。朝になると、痛くない。
正座をすると痛い。
ゆっくり屈伸すると痛い。
圧痛は無い(押しても痛くない)ので、それほど重症ではなさそう。

全身の調整をしてから、いつもの通り、大腿の疲労、癒着をとる。
膝の関節のずれを直し、膝蓋靱帯は丁寧に形を整える。

その後、正座してもらうと
あっ、すっと正座できるし、痛くない。」

1回で正座できるようになった。本人もお父さんも、
「おーーーー!」

施術中から、オスグッドの原因、日常生活の注意など教えた。
最後は、自然形体療法の究極のストレッチを伝授。

ストレッチ後は、立位の前屈が深くできるようになり、2度目の
おーーーーー!」

できるだけ早期に回復したい、と、疲労回復が素人でも簡単にできる
「マザーキャットクッション」をレンタルすることにした。

1週間後に2回目の予約をして、終了。


026 s.jpg


中1 男子 野球部 

おかあさんより、感想をいただきました。平成25年


体を動かすのが大好きな息子(中1)は、小学2年から
野球、冬はクロカンもやっていました。
6年性の冬に少し膝に痛みがあり、病院でオスグッドと診断され、
「オスグッドは成長が止まるまで治らないので、痛い時は休んで
うまくつきあっていくしかない。」と、痛み止めと湿布をくれただけでした。

その後、中学に入学してから急激に悪化し、歩くだけで痛いため、
部活(野球部)はもちろん、体育の授業も休まなければなりませんでした。
痛みがこの先何年続くのかわからない中で、この時期に大好きな
スポーツにも打ち込めず、諦めなければいけないのかと、
とてもショックでした。

接骨院にも毎日通いましたが、回復せず、何か他に治療法はないか
調べたところ、こちらを見つけ施術をお願いしました。

膝だけでなく全身を見て説明をしていただき、時間をかけて施術してもらって、
とても気持ち良く、足が軽くなったとのことでした。
曲げられなかった膝が、ゆっくりですが正座できたのには、
驚きました。

それからは、怪我をしにくい体作りを目指して、正座とストレッチを続け、
以前よりも体が柔らかくなってきました。
息子の場合、治るのには少し時間がかかっているのかもしれませんが、
少しずつ運動もできるようになり、
「走っても痛くなかった」とうれしそうに話す息子を見て、毎週頑張って通い、
本当に良かったと思います。

膝の心配をしないで、全力で走れるようになりたい、とのことですので、
これから、もっといい状態で大好きなスポーツを思いっきり楽しめるよう、
完治できたらいいな、と思います。
これからも、よろしくお願いします。

院長コメント
7回ぐらい通院したところで、かなり改善していたが、
路上を走ったせいか、また悪化。
現在、12回通院。グランド上での練習では、長距離走ったとしても、
もうほとんど痛みはない。雨降りで、校内を 階段の上り下りも含め
ひたすら走っても痛みは出なかった。
数日前、2キロメートルちょっと路上のタイムレースでは、走ったあと、少し痛みが出た。
完全に痛みが無くなるまで通院したい、と通院を続けている。
ストレッチを続けているので、身体も柔らかくなり、立位の前屈で、
10センチメートル以上、深く前屈できるようになった。
膝を傷めている場合、できれば、路上は走らない方が良い。
道路は固く、膝に与える衝撃も大きいため。

「オスグッドは、成長期は治らない」と宣告されて、痛みを我慢して
いる皆さん、痛みはなくなりますよ。

023 s.jpg

9才 小学4年 女子 オスグッド

平成23年7月頃から、右膝が痛い。病院では、オスグッドであろう、との診断。回復には長くかかる、と言われた。

1回目  9月17日
体重をかけたとき痛い。
膝を伸ばしたとき痛い。
少し長く走ると痛い。
ゆっくり屈伸すると途中で痛い。
圧痛がある。

2回目   ゆっくり屈伸しても痛くなくなった。

3回目  
バスケットの練習後は、少し痛い。
ピンと伸ばしても痛くなくなった。

4回目  10月8日   みんなと一緒にバスケットの練習をしても、痛くなくなった。
4回で、終了。

お父さんは、バスケットのコーチ。
1回目のときから、ストレッチについて、オスグッドについて、身体のケアの方法について、
バスケットの練習方法について、かなり詳しく話をした。

10月31日の、アスリートセミナーに参加したい、との意向。
バスケットの練習方法についての疑問をお持ちのようなので、、何でも質問してくださいね!

027 s.jpg

14才 女子 中学生  陸上部  長距離

今年(平成23年)のお盆前から、膝が痛い。左から痛み始め、最近は右も痛い。
しばらく走っていると、痛くなる。両膝とも圧痛がある。

1回目 9月3日
そんなにひどくはないので、陸上の練習は続けながら、治療をすることにした。
その後、郡市の陸上の新人戦では、それほど痛くなく走ることができた。
次の目標は、10月1日2日の県大会。
練習で、痛くなったら走るのをやめること、コレを守ってもらい、徐々に走る距離が伸びた。
3回の治療で、右の痛みは無くなった。

6回目  10月4日
県大会では、決勝に残れた。痛みは無く、走ることができた。
練習も最後までやって痛くなくなった、というので、治療はこれで終了。

 ストレッチの効果を再度話した。「記録を伸ばすために、ストレッチはずっと続けましょう。」

 部活の全体として、自然形体療法のストレッチをやっているわけではないので、
続けるのは、大変だろうが、郡市でも注目されている選手なので、是非続けてほしい!!!


028 s.jpg


中学1年  男子  野球部  右膝のオスグッド  由利本荘市

平成23年6月から右膝が痛い。そのころから野球部の練習はずっと見学。

1回目
施術前の問診では
走ると痛い。正座で痛い。ピンと伸ばすと痛い。両足で立ち、両膝をちょっと曲げただけで痛い。
軽く押すだけで痛い。(圧痛あり)

3回目施術後
正座で痛くない。ゆっくりしゃがんで痛くない。圧痛は無い。
学校祭で、ソーラン節の練習をしているがそれでは痛い。

4回目終了後
片足(右)でゆっくり曲げても痛くない。
だいぶ良くなっているが、夜痛みがある、というので、施術を継続することにした。
軽く走っても大丈夫。少しずつ走るように指導。
ただし、少しずつ走る距離を伸ばすようにすること。

5回目
夜の痛みは無くなった。
雨の日が多かったので、ほとんど校内を走る練習だった。
3階まで、6周走っても大丈夫だった。という話を聞き、ほぼ大丈夫と判断し、終了。

ただし、走塁の練習など、いきなり全部はやらず、少しずつ増やすように指導。
ストレッチ、正座、お風呂などは、今後も続けましょうネ!

039 s.jpg

オスグッドよもやま話

秋田県○○小学校のバスケット部(スポ少)は、オスグッドの子が多いという話をある人から聞いた。

別の人から、○○小学校は、よさこい(という踊り)が盛んで、練習量も多い。いろいろなイベントにも参加している、という話を聞いた。
よさこいは、片足をぐっと深く曲げる動作が多い。

この関連、わかりますか?
要するに、よさこいをやって、かなりハードに膝、大腿を使う。
さらに、バスケットの練習を通常のスポ少と同じくらいやったとしたら、絶対にオーバーワーク!

それでオスグッドが多くなる。

対策として考えられるのは

よさこい だけをやる。
バスケットだけをやる。
両方やるのは、かなりきついと思う。
練習前、練習後の正しいストレッチをしっかりやる。

オスグッドなど、怪我をする子の中には、
・バスケット部なんだけど、スキーのクロカンもかけ持ちでやった。両方しっかりやった。
・野球部なんだけど、駅伝の練習もしっかりやっている。両方しっかりやっている。
・陸上部なんだけど、スキーも両方やった。

こんな子がよくいます。疲労から怪我をしやすくなりますよ。

これは少子化のせい?
子供が少なくて、ひとりの子供の負担が増えているのかもしれない。

最近は、子どもの負担が増えているだけでなく、少子化のせいで、
親が野球部の練習に参加して一緒に練習している、子どもの人数が
少ないから。という話も聞いた。親も大変だ。


あっ、それから、こんな話も聞いた。

・膝が痛くて練習を休んでいる選手には、練習の代わりに筋トレをさせる。
・試合でミスをした選手には、罰としてスクワットを100回させる。

筋トレをやったら、身体の筋肉のバランスがくずれて、ますますミスをしますよ。
よけいな筋肉がついたら、必要な筋肉がスムーズに動く邪魔をしますよ。
筋トレで筋肉がついたら、身体が重くなって、動くのにかえってエネルギーが必要になりますよ。
かえって疲れます。練習ができない子には、筋トレじゃなくて、ストレッチをしっかりやらせる
べきと思います。

041 s.jpg

小学6年 男子 バスケット 平成23年

膝痛(両膝オスグッド)、踵痛(両踵)、股関節痛(片側)、背骨の痛み。

これ、ひとりの症状。なんで、こんなに?

歩いただけで、これ全部痛い。どれくらい痛いか聞いたら、かなり痛いらしい。接骨院で、今日から練習してもいいよ、と言われたらしいが、ちょっと歩いただけで踵がびりっと痛いようで、とても練習できる状態ではない。

スポ少の練習の他に、夜の大人の練習にも参加していた。冬は、クロスカントリーの練習もやった。
やり過ぎたのだ。

よほど前から痛かった。痛いけれども、練習していた。試合にも出ていた。


始めて来院したとき、朝起きたとき、膝が痛くて2階から降りてこられないくらいだという。

ストレッチ、指撫法、マザーキャットクッションの使い方を教えた。他に、入浴、睡眠のことも。
おかあさんがしばらくの間、夜マザーキャットクッションで脚の疲労をとってあげていた。

バスケットの練習も体育も無理。学校までも、5㎞歩くそうで、朝、痛みがひどければ、送っていった方がいい。


最初は、バスケット部に所属して施術を続けていたが、練習試合に同行するだけで、
膝が痛くなる。そのため、チームをやめ、ユニフォームをゆずり、6年生での全ての
大会をあきらめ、中学校でやり直すことにし、治療に専念することにした。

1ヶ月半ほどで、日常生活での痛みは無くなった。
これからは、痛く無い程度に少しずつ走る。

あまり無理をして悪化させてしまうと、人生が変わってしまう。


048 s.jpg


高校1年 女子 バレーボール部 平成24年8月

両膝のオスグッド(膝痛)

久々に、重症のオスグッドだ。
女子でこんなにひどい人は、初めて。

特に左がひどく、膝下の頸骨粗面が、ピラミッドみたいに
突き出ている。
立位でちょっと膝を曲げただけで痛い。
歩いても痛い。椅子に座るとき立つときも痛い。
2年間も正座できない。

朝、起き上がるとき痛い。
こんなにひどいのに、我慢して練習している。
我慢の限界に達し、来院したようだ。

これほどの重症では、練習を休んで治療に専念しなければ、
治らないだろう。
でも、やっとレギュラーになったばかり。

練習を休んで治療に専念するか、家族で相談して,決めてほしい。


その後・・・・・・・・


練習を休んで治療することを勧めたが、
練習しながらの治療を選択。

毎週火曜日が筋トレの日で、早く帰れるので、火曜日に施術して、今日で7回目。
やっと、正座できるようになった。

相変わらず、施術をすれば痛みがやわらぎ、
練習すれば悪化する、を繰り返してはいるが、
1回の施術で、ぐう~んと改善するようになってきた。

左膝の圧痛は、今日初めて無くなった。
そして、正座ができた!


その後・・・・・・・・・・


平成25年8月

この1年間、施術しては少し良くなり、練習しては悪化し、
を繰り返している。

それでも、少しずつ少しずつ改善していたが、

夏休みや冬休みで、1日練習になると、やはり普段の午後からの
練習のときより、悪化する。

少しずつ少しずつ改善していた。
やっと、練習のとき、ひどい痛みではなく、ちょっとは楽になったな、
と思ったのに、

火曜日、練習が終わらず、施術に来れなくて、1週あいたり、2週あいたりすることがある。
そうすると、やはり、また、ひどい痛みになって施術にやってくる。

かなり無理しているのだろう、

腰痛で激痛のときもあった。(この痛みはなくなった)

両アキレス腱まで痛くなった。(この痛みも軽くなった)

試合の時は、痛み止めを飲んで出場したそうだ。

もし、可能であれば、1週間か2週間毎日施術すれば、かなり良くなるだろう。
これが無理でも、

せめて、監督がオスグッドが悪化する筋トレをさせないとか、
(片膝は、今は膝蓋靱帯炎)
週に1度の施術は受けられるように、配慮してくれるとか・・・・

こんなに痛みを抱えていて、最高の戦いができるわけがない。
こんな時は、施術家という立場の限界を感じてしまう。

コスモス自然形体院

  • 〒012-0862秋田県湯沢市関口字関口15-2
  • 地図
    >> 地図・アクセスページはこちら
    地図
  • [営業時間] 午前9時~正午 午後2時~午後6時
  • [休業日] 月曜午後、木曜日
  • ※専用の駐車場有ります(無料)
  • お電話でのお問い合わせ:0183-73-2959
    ※移動中や施術中は申し訳ありませんが
    電話に出られない場合があります。
  • Eメールお問い合わせ Eメールでお問い合わせの方はこちらから

ページ上部へ戻る